ニュースリリース

ニュース2020年

  • 全て表示
  • コーポレート
  • 製品
  • 米国本社


2020年3月26日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.、難治性または原因不明の慢性咳嗽の治療薬として開発中のgefapixantの第3相試験の主な結果を公表
第3相試験において、gefapixant(45 mgを1日2回)群では、プラセボ群と比較して、12週時および24週時における24時間の咳嗽頻度(1時間あたりの咳嗽回数)が統計学的に有意に低下
2020年3月18日
コーポレート
働くひとの眠り方改革「BizSleep PROJECT」
「ビジネスパーソン向けの睡眠改善」と「人事・総務ご担当者向けの企業の睡眠対策」の二つの新Webサイトをオープン
2020年3月12日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(MSD)
計画中の分社化において、新会社名をOrganon & Co.と発表
2020年3月11日
米国本社
再発または難治性の古典的ホジキンリンパ腫(cHL)に対する治療においてKEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)がブレンツキシマブ ベドチンと比較して無増悪生存期間を有意に延長
第3相KEYNOTE-204試験のデータを今後医学学会で発表予定のほか、規制当局に提出
2020年3月2日
コーポレート
人事のお知らせ
2020年2月21日
コーポレート
MSD、第5回「企業ボランティア・アワード」で大賞を受賞
社員ネットワーク主導のボランティア活動が評価
2020年2月21日
米国本社
転移性トリプルネガティブ乳がん(mTNBC)に対する初回治療においてKEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)と化学療法との併用療法が主要評価項目の無増悪生存期間(PFS)を延長
第3相KEYNOTE-355試験でPD-L1陽性(CPS≧10)のmTNBC患者に対するKEYTRUDA®と化学療法の併用療法が、化学療法単独と比較してPFSを有意に改善
データは今後の医学学会で発表予定のほか、規制当局と協議
2020年2月18日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
2019年度第4四半期および通期決算発表
2020年2月17日
製品
HIV-1感染症治療薬として、新規の非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(NNRTI)「ピフェルトロ®錠100mg」新発売
2020年2月6日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(MSD)、婦人科(ウィメンズ・ヘルス)領域、長期ブランド製品、バイオシミラーのフランチャイズを分社化し新会社を設立
MSDは主要成長分野に集中
新会社はウィメンズ・ヘルス領域のリーディングカンパニーを目指す
2020年、MSDの総収入のうち約65億ドルを見込む
2020年2月3日
製品
2型糖尿病治療薬「マリゼブ®」の販売移管に関するお知らせ
2020年1月23日
製品
新規の深在性真菌症治療剤「ノクサフィル®錠100mg、ノクサフィル®点滴静注300mg」の製造販売承認を取得
2020年1月21日
米国本社
KEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)は、乳頭状腫瘍を随伴するまたは随伴しない、上皮内がん(CIS)を有する、BCG療法不応性の高リスク筋層非浸潤性膀胱がん(NMIBC)における根治的膀胱全摘除術が不適格または根治的膀胱全摘除術を希望しない患者さんの治療薬としてFDAの承認を取得
高リスク筋層非浸潤性膀胱がんの患者さんに対する抗PD-1抗体として初の承認
2020年1月15日
米国本社
KEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)、
進展型小細胞肺がんの初回治療において化学療法との併用療法が化学療法単独と比較して無増悪生存期間を有意に改善
第3相KEYNOTE-604試験のもう一つの主要評価項目である全生存期間は統計学的には有意な改善を認めずデータは今後の医学学会で発表予定
2020年1月14日
製品
HIV-1感染患者に対する治療薬として、新規の非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤(NNRTI)「ピフェルトロ®錠100mg」の製造販売承認を取得
2020年1月10日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
大鵬薬品、アステックス社とオンコロジー領域で戦略的提携
2020年1月6日
コーポレート
MSD株式会社、アジャイル組織発足
急速に変化する医療環境の中で、患者さんや顧客に最大の価値を提供
2020年1月6日
コーポレート
人事のお知らせ