2022年(公募型)医学教育事業助成

1. (公募型)医学教育事業助成の目的

「(公募型)医学教育事業助成」は、MSD株式会社が定める対象疾患領域において特定された教育ニーズ・ギャップを埋める教育事業に助成を行う制度です。本制度は、申請者(施設・団体)が当該事業の法的・倫理的責任を負うものであり、MSD株式会社が当該事業の企画・立案・実施・管理に一切関与するものではありません。

2. 応募資格

応募団体は、以下を満たす医学関係学会・医会とします。個人として申請することはできません。

(1)医療用医薬品製造販売業公正競争規約に定める「団体性の判断基準」の要件(別紙1を参照)を満たすこと
(2)全国組織で運営されていること
(3)2022年1月1日時点で500人以上の正会員を有すること

3. 募集する医学教育事業

以下の条件を満たしている医学教育事業を助成対象とします。

(1)医療担当者を対象としていること
[医療担当者]
医師、歯科医師、薬剤師、看護師、保健師、助産師、歯科衛生士、歯科技工士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、臨床検査技師、衛生検査技師、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士、管理栄養士、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、臨床心理士等
(2)教育事業の必要性、目的、計画ならびに教育効果測定の具体的内容が明記され、一貫性および整合性が認められること
(3)申請内容は、医学教育に関わる一連のプログラムがひとつの事業として構成されていること
(4)2023年1月~2023年12月の期間中に実施される事業であること
(5)当社から支給希望の助成金が当該団体の収益の50%を超えないこと
(6)次に示す疾患領域・テーマに関する医学教育事業であること

  領域 疾患 テーマ
1 オンコロジー領域 肺癌 肺がん診察に関する以下の教育事業
―術前・術後の治療
―バイオマーカー検査とそれによる診断
2 オンコロジー領域 泌尿器癌 腎癌ガイドラインに基づき、診断と治療について理解を深めるための教育事業
3 ワクチン領域 予防接種全般の有効性、安全性、接種の意義や手技、および予防接種ストレス関連反応に関する教育事業
4 感染症領域 HIV ―HIV感染症早期診断の重要性に関する理解を深め、HIV検査の実施を促進するための教育事業
―HIV感染者に必要な感染症予防策について理解を深め、その実施を啓発するための教育事業
5 感染症領域 COVID-19 COVID-19外来診療・オンライン診療に関して、以下に貢献する教育事業
―医療機関と保健所の円滑な連携と治療体制構築
―重症度・患者背景に応じた適切な薬剤選択
―後遺症に関する包括的な理解促進

4. 募集対象外の医学教育事業

以下のようなケースは申請を受け付け出来ません。

(1)医療用医薬品製造販売業公正競争規約等、各種業界のルールおよびガイダンスに違反している申請
(2)団体の年間活動全体に対する申請
(3)日本国内で行われない教育事業および日本を含む複数国で行われる教育事業に対する申請
(4)すでに実施済みもしくは公募時点で進行中の教育事業に対する申請
(5)すでに当社の医学教育事業助成を受けている教育事業に対する申請
(6)申請期限を超過した申請
(7)基礎および臨床研究が含まれる申請
(8)主催団体とは別の団体が助成金の入金口座の名義である申請
(9)当社と助成契約を締結する意図がない申請
(10)同一年度に、すでに本医学教育事業助成に申請をされた団体からの追加の申請

5. 助成金額

助成金額の総額および1申請あたりの上限額は以下となります。

  • 本助成の総額は2022年は2,000万(予定)とし、助成件数は定めません。
  • 1申請あたりの上限額は500万円までとなります。

6. 応募方法

申請システムに必要事項をご入力の上、所定の提出書類をアップロードし応募ください。応募時に提供いただいた情報および書類に基づき審査を行います。

7. 提出書類

申請システムより、以下の書類をご提出ください。提出後の書類の差し替えはできませんのでご注意ください。

(1)医学教育事業助成申請書(申請システム入力)
(2)収支予算書(当社テンプレート、こちらからダウンロード下さい)
(3)前年度収支決算書
(4)前年度事業報告書
(5)定款または会則(団体・法人等)
(6)役員一覧(団体・法人等)
(7)振込口座情報

8. 応募期間

2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)

9. 助成対象となる教育事業実施期間

教育事業の実施期間:2023年1月 ~ 2023年12月

10. 受理

MSD医学教育助成事務局にて提出書類を確認後、受理した旨を連絡します。
なお、申請を受領した後、問い合わせや追加の情報提供を依頼する場合があります。

11. 審査

提出された資料をもとに、主に以下の観点から審査し、助成事業の採択を決定します。

(1)活動背景・目的
(2)活動計画の妥当性
(3)活動の実現可能性
(4)教育プログラムの内容
(5)予算の妥当性
(6)その他(教育効果測定の実施など)

なお、「募集要項の規定の順守」および「医療用医薬品製造販売業公正競争規約に定める団体性の判断基準」に関する調査・確認も併せて実施します。

12. 審査結果の通知と発表

2022年9月末までに、申請システムに入力いただいた連絡先に審査結果をご連絡します。また、助成対象となった団体および事業は当社ホームページで公表します。なお、審査プロセス・審査内容に関するお問合わせはお受けできません。

13. 助成金給付契約の締結

審査結果の通知後、当社と申請団体との間で助成に関する契約を締結します。この契約は募集要項の条件と留意事項を遵守いただくために締結するものであり、契約の締結が助成金交付の必須条件となります。

14. 助成金の交付方法と期日

本助成金の会計年度は1月-12月とします。2022年12月末までに申請団体が指定する口座に助成金を振り込みます。詳細は、MSD医学教育助成事務局より申請者宛にご連絡します。

15. 助成金の使途

(1)医学教育事業助成申請書の記載どおりの使用を原則とします。
(2)助成金の使途を変更する場合、または助成金対象の事業内容に変更が生じる場合は、速やかにMSD医学教育助成事務局にご連絡ください。ご連絡いただいた内容について審査し、結果を連絡します。なお、教育事業内容を変更する場合は教育の目的が同一であること、対象者の規模が減じないことにご留意いただき、変更理由とともに期待される成果をご提出ください。
(3)講演会、研修会、実技セミナー等の会合およびその開催方法は参加者が集まる目的に照らして適切な場所および適切な方法で開催してください。
(4)その他、この助成金により使用できない経費は以下の通りです。

  • 医療用医薬品製造販売業公正競争規約で定めている“個人費用”(懇親会費、一般参加者の交通費など)
  • 団体の財産となる設備、備品代(PCやカメラなど)
  • 団体の管理費(事務所賃貸費、光熱費、人件費など)

16. 助成金の返還

以下の場合は助成金の一部または全部を返還していただきます。

  • 助成金を使用しなかった場合、または残金が発生した場合
  • 申請いただいた教育事業以外に使用した場合
  • 医学教育事業助成申請書の記載とは異なる費用に使用された場合。ただし事前にMSD医学教育助成事務局にご連絡いただき、承認を受けたものに関してはその限りではございません。

助成金の使途を変更する場合、または助成対象の活動内容に変更が生じる場合は、速やかにMSD医学教育助成事務局にご連絡ください。

17. 教育事業の成果報告

  • 教育事業終了後3カ月以内に、「活動報告書(当社テンプレート)」および「収支決算書」を申請システムにてご提出ください。
  • 詳細は採択決定後にMSD医学教育助成事務局よりご連絡します。

18. 教育事業の会計報告

契約書に記載された方法に従って会計報告を行っていただきます。

19. 情報公開の義務

日本製薬工業協会による「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」を受け当社が定める「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針・公開情報に従い、教育助成の金額と支払先(プロジェクト名・団体名等)を当社ホームページ等にて公開します。公開に同意いただけない場合、助成金を交付することはできません。

20. 申請内容の秘密保持

申請内容に関する情報は、本助成に関する業務に限定して利用します。

21. 個人情報に関する取り扱い

ご提出いただいた個人情報は、個人情報の保護に関する法律、関連諸法令、関連省庁等のガイドラインを遵守し、当社の「個人情報の取り扱い」に従って適切に取り扱います。

22. 注意事項

(1)本助成は申請に基づき支援するものであり、当社から支援を提案することはありません。
(2)本助成の対象は申請団体自らが企画・運営するものであり、当社がその活動に一切関与することはありません。
(3)本助成の受領団体は利益相反に関する情報開示を求められた場合、本助成に関して適切に開示してください。
(4)本助成は営業・マーケティング部門から完全に独立した組織により実施しています。本助成に関するお問合わせは、直接MSD医学教育助成事務局にご連絡ください。
(5)本助成の申請は当社申請システムからのみ受け付けています。メールや郵送、FAXでの申請はできかねますのでご注意ください。
(6)申請内容に関し、問い合わせや追加の情報提供を依頼する場合があります。
(7)申請後、1週間(土日・祝日を除く)を目途に申請受理のメールを送付します。1週間以上経過後も申請受理のメールがない場合には、お手数ですがMSD医学教育助成事務局へお問合わせください。
(8)2022年5月31日(火)が受付期限となります。申請期間を過ぎてからの申請はいかなる理由においても受け付けられませんので、余裕をもって申請いただきますようお願いします。


申請から実施までの流れ

申請から実施までの流れ
黄色:申請者が実施
緑色:当社が実施
  1. 申請
    当社の申請システムよりご申請ください(申請システムへは「申請システム」ボタンを押してください)。
    申請システム内でアカウントの登録が必要です。
  2. 申請受領
    申請システム上で申請情報を提出すると、アカウントIDとしてご登録いただいたEメールアドレスに自動的に受領の連絡が送信されます。
  3. 助成実施の可否検討
    当社の助成検討プロセスに則り、営業・マーケティング活動に直接関わる部門から独立した社内組織で助成実施の可否および金額を決定します。
  4. 結果連絡
    助成実施の可否および金額は、 申請システムを介してお知らせします。
  5. 助成実施
    助成の実施が確定した場合、申請システムを介して振込予定日をお知らせします。
  6. 結果報告
    事業終了後3カ月以内に、「活動報告書(当社テンプレート)」および「収支決算書」を申請システムにてご提出ください。

ご留意いただきたい事項

個人情報の取り扱い

当社は、申請システム内に登録していただく個人情報(お名前・電話番号・Eメールアドレス等)を、当社の規程に従い慎重に取り扱うとともに安全に管理します。また、当該個人情報は、助成申請の受領、申請内容の確認および検討結果に関する連絡、助成実施の可否の検討その他助成実施に必要な手続等の実施の目的で利用します。

取り扱い責任者:MSD株式会社 メディカルアフェアーズ エグゼクティブディレクター 梅田 忠志
その他個人情報の取り扱いに関する詳細についてはこちらをご参照ください。

申請に際して同意いただきたい事項

  • 助成の申請に対しては、ご要望に応じられない場合があります。
  • 申請システム内「諸事項への同意」(こちら)に記す内容に同意をお願いしています。同意いただけない場合は申請できません。
  • 申請内容や添付書類に不明な点や不備がある場合は、申請システムを介してご連絡します。
  • 申請時必要な書類が揃っていない場合は、審査を実施することができないため、助成は辞退します。なお、特殊な理由により申請時に必要な書類を添付できない場合は、必ず備考欄に理由を入力ください。
  • 検討結果の連絡には時間を要することがあります。
  • 検討結果に関するお問合わせには、一切お答えできません。
  • 教育事業終了後に、「活動報告書(当社テンプレート)」および「収支決算書」が未提出の場合、次回以降の助成の実施はお断りします。

注意事項

以下の場合は、申請システム内「お問合せ」から必ず事前にご連絡ください。

  • 申請いただいた内容に変更が生じる場合
  • 当社から助成申込後、申請いただいた内容に変更が生じる場合
  • 当社から助成申込後、申請いただいた教育事業の中止を決定された場合

よくあるご質問

さらに詳しく申請について内容を確認したい場合は、FAQを参照してください。
本助成に関するお問合わせは、こちらからお寄せください。

※申請システムの使用方法や、申請システムで既に申請済みの案件に対するお問合わせにつきましては、申請システム内の「お問合せ」から連絡をお願いします。

以上をご理解のうえ、申請を希望する場合は以下の「申請システム」ボタンを押してください。
「申請システム」ボタンを押すと、MSDウェブサイトから申請システムサイトへ移行します。申請システムの運用およびメンテナンスは電通国際情報サービス社に委託していますが、助成申請に関わる管理・運営は当社が行っています。

申請システム

*申請システムへの入力に際しては「申請システム入力の手引き」(こちら)をご参照ください。

推奨するPC環境は以下の通りです。(※1)

  • Windows 8.1 / 10 : IE11(※2), Edge 最新版(※3), Firefox 最新版, Google Chrome 最新版
  • Mac OS X 10.15 : Safari 最新版

※1 推奨環境以外でのご利用や、ブラウザの設定によっては、ご利用いただけない、もしくは正しく表示されない場合がございます。その場合は、異なるブラウザでお試しください。
※2 IE11は、2022年6月15日のマイクロソフト社によるサポート終了とともに、本サービスにおいてもサポートを終了とさせていただきます。
※3 Edgeは、Windows 10でのみご利用いただけます。