社員の健康管理について

社員が安心して仕事に取り組み、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、社員とその家族の健康管理と安全な職場環境の整備を推進しています。

MSDでは、社員とその家族を最も重要な財産だと考えています。社員と家族が健康で、安全な日々を送れるよう積極的に健康管理を推進しています。社員が安心して仕事に取り組めることを第一に考え、法令に基づくものにとどまらず、さまざまな活動を行っています。

社員の健康管理

自社の医薬品の薬剤費補助

社員がMSDの医薬品を処方された場合、薬剤費などの自己負担分(薬剤費の3割相当額)を会社が補助します

からだの健康づくり(健康保険組合と協働して実施)

  • 一般健康診断・特殊健康診断・歯科健康診断などの実施
  • 特定保健指導の実施
  • 季節性および新型インフルエンザワクチン接種、肺炎球菌予防ワクチン接種、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種、婦人科健診(子宮頸部細診/乳房検査)費用の補助
  • 健康づくり増進を目的としたセミナーの企画・実施

こころの健康づくり

  • 外部EAP(Employee Assistant Program)による電話・メール・対面カウンセリングの実施
  • メンタルへルスや快適な職場づくりのためのセミナーの企画・実施

健康相談の実施、医療機関の選定・紹介

  • 健康診断結果に基づく健康相談の実施およびフォローアップ
  • ケガや病気になった場合の休職サポートや復職支援プログラムの提供

社員の健康管理

  • 家族(被扶養配偶者、40歳以上の被扶養家族)への健康診断の実施
  • 季節性および新型インフルエンザワクチン接種費用の補助
  • 肺炎球菌予防ワクチン接種費用の補助
  • ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種費用の補助
  • ロタウィルス胃腸炎予防ワクチン接種費用の補助
  • MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)接種費用の補助
  • 婦人科健診(子宮頸部細診/乳房検査)費用の補助

病気やけがでのサポート

MSDでは、社員が病気やけがで働けなくなった場合、長期所得補償(GLTD)、傷病手当、療養見舞金、差額ベッド補助金、ホームヘルプ補助金など、その間の賃金や費用を補償する仕組みを提供しています。

職場の安全衛生

MSDは、安全で快適な職場環境の整備に取り組んでいます。日本国内の法令を遵守するにとどまらず、グローバル全体で導入されている厳格な想定に基づき、リスクの特定、軽減・排除、管理を行い、継続的な改善活動を実施しています。

Next