2020年

2020年

2020年5月13日

報道関係各位

MSD株式会社

オンライン医学事典MSDマニュアルの『家庭版』及び
『プロフェッショナル版』をリニューアル
モバイルデバイスでもさらに見やすく、COVID-19情報ポータルページも緊急開設
~ すべての人に、正しい医学情報を ~


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン)は本日、オンライン医学事典MSDマニュアル の一般の方々向けの『家庭版』及び医療従事者向けの『プロフェッショナル版』(http://www.msdmanuals.com/ja-jp/)をリニューアルしましたのでお知らせいたします。『MSDマニュアル』は、医師や薬剤師向けのポケットマニュアルとしてMSDの本社のある米国で1899年に初めて発行されて以来、世界中で広く活用されてきた医学事典です。非営利の社会貢献事業として120年以上にわたり継続して皆さんにお届けしています。日本語版は医療者向けが1994年に、一般向けが1999年に初めて出版され、現在はウェブサイトを通じてすべて無償で公開しています。

1 北米では『Merck Manual』、日本を含むその他の国々では『MSD Manual』として公開されています。


このたびのリニューアルの内容は以下の通りです。

■ウェブサイトのデザインやレイアウトを刷新し、モバイルデバイスに最適化しました
・ 時代に合わせ、モバイルでさらに見やすいデザインやレイアウトを採用。関連する情報や各種デジタルツールへのアクセスも使いやすく改善しました。

■『家庭版』(一般向け)のコンテンツを拡充しました
・ 2017年末の大幅改訂に続き、今回も最新の医学知見を基に、約30%の文章を更新しました。
・ 難解な医学の理解を助けるため、インタラクティブな「3D解剖モデル」や「疾患解説動画」などの補助コンテンツを追加・拡充しました。

■『プロフェッショナル版』(医療者向け)のコンテンツを拡充しました
・ 研修医や医学生の皆様のニーズに対応し、「診察・手技ビデオ」を拡充したほか、インタラクティブな「ケーススタディ」「3D解剖モデル」を追加しました。皆様の効率的な学習をサポートします。「診察・手技ビデオ」はアクセスしやすいMSDマニュアル公式YouTubeチャンネルにも掲載を始めました。

■COVID-19情報ポータルページを開設しました
・ すべての人がコロナウイルスやCOVID-19のパンデミックに関する最新情報を遅滞なく把握できるよう、家庭版とプロフェッショナル版それぞれに情報ポータルページを開設しました。MSDマニュアル編集委員が、世界中の有益な情報源と信頼性の高い最新情報を集め、一つの場所にまとめて掲載します。


MSDマニュアルのリニューアルに際し、MSD株式会社 代表取締役社長ヤニー・ウェストハイゼンは、「正しい医学知識の普及のため、120年以上にわたり非営利事業の一環として出版、翻訳を続けている『MSDマニュアル』の最新版を、今日の感染拡大に伴う情報氾濫の渦中においても、信頼できる医療情報の拠り所として広く日本の皆様にご活用いただければ幸いです。」と述べています。

26年前にMSDマニュアルの日本語化を実現され、現在も日本語版総監修者として精度の高い翻訳を指揮されている公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター センター長・京都大学名誉教授 福島 雅典先生は、今回のリニューアルについて「MSDマニュアルが、時代にあわせて、全世界の医療関係者、患者さんたちに直ちに信頼できる最新の医学情報を提供し続けていくことができることを嬉しく思います。COVID-19の世界的なパンデミックという未曾有の事態において医療関係者や医学生はもちろんのこと、患者さんを含む一般の方々も、コロナウイルス感染症に関する医学情報に触れ、適切に判断、行動することが望まれます。信頼性の高い、全科を網羅した総合最新医学データベースであるMSDマニュアルは、いつも、今またこの困難な状況においても皆様のお役に立つと確信しています。」と語っています。

MSDは「人々の生命を救い、生活を改善する革新的な製品とサービスを発見し、開発し、提供する」というミッションのもと、今後も革新的な製品をお届けするのみならず、MSDマニュアルの提供などを通じて医学知識の普及とヘルスリテラシーの向上に貢献してまいります。


以上



MSDについて
MSD(Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が米国とカナダ以外の国と地域で事業を行う際に使用している名称)は、125年以上にわたり、人々の生命を救い、人生を健やかにするというミッションのもと、世界で最も治療が困難な病気のために、革新的な医薬品やワクチンの発見、開発、提供に挑みつづけてきました。MSDはまた、多岐にわたる政策やプログラム、パートナーシップを通じて、患者さんの医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。私たちは、今日、がん、HIVやエボラといった感染症、そして新たな動物の疾病など、人類や動物を脅かしている病気の予防や治療のために、研究開発の最前線に立ち続けています。MSDは世界最高の研究開発型バイオ医薬品企業を目指しています。MSDの詳細については、弊社ウェブサイト(www.msd.co.jp)や FacebookTwitterYouTube をご参照ください。


MSDマニュアルについて
医師や薬剤師向けのポケットマニュアルとして1899年に初めて発行されて以来、収載内容を拡充しながら、世界中で広く活用されてきた包括的な医学事典です。MSDが非営利の社会貢献事業として120年以上にわたり更新を続けており、現在米国およびカナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして、医療者向けの「プロフェッショナル版」と一般向けの「家庭版」をオンラインで無償公開しています。日本語を含む一部言語では、オフラインでも使えるモバイルアプリ版も公開しており、アプリストアにて無料でダウンロード、ご利用いただけます。またMSDマニュアル家庭版公式Facebookでは、MSDマニュアル家庭版のコンテンツから日々の暮らしに役立つ健康・医学情報を定期的に発信しています。