2020年

2020年

2020年3月18日

報道関係各位

MSD株式会社

働くひとの眠り方改革「BizSleep PROJECT」
「ビジネスパーソン向けの睡眠改善」と「人事・総務ご担当者向けの企業の
睡眠対策」の二つの新Webサイトをオープン


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下MSD)は、働くひとの眠り方改革「BizSleep PROJECT」の一環として「ビジネスパーソン向けの睡眠改善応援サイト」と「人事・総務ご担当者向けの企業の睡眠対策応援サイト」を本日、新たに開設いたしました。

当社は、特に睡眠時間の確保が難しく、社会を牽引していく層でもあるビジネスパーソンの睡眠改善に主眼を置き、彼らの1日において大きな割合を占める“仕事”に関する仕組みや体制からのアプローチが必要であると考えました。そこで「働き方改革」の一環に「眠り方改革」を組み込み、企業や社会全体で睡眠改善に取り組む機運を高めることを目的とし、昨年、BizSleep PROJECTを始動させました。この取り組みに賛同いただける企業と共に様々な切り口でセミナ―開催や情報発信活動等を行っています。


■ビジネスパーソン向けサイト概要

PCサイト スマホサイト

今回開設するビジネスパーソン向けサイト( https://www.bizsleep.jp/ )では、ビジネスパーソンの皆さまに睡眠の重要性と改善のコツについて下記4つのコンテンツを中心に分かりやすくご紹介しています。

・ビジネスパーソンの皆さまにぜひ知ってほしい!
 「睡眠負債」がもたらす仕事への悪影響とは?

・脳科学者 枝川 義邦 先生が語る!
 働く人の眠り方改革 ~ビジネスパーソンに知ってほしい睡眠トピック~

・快眠のためのコツが満載!
 健康づくりのための睡眠12箇条

・今日から試してみよう!「睡眠負債」解消法
 脳がスッキリ!パワーナップ・今日から実践!簡単『快眠ヨーガ』


■人事・総務ご担当者向けサイト概要

PCサイト スマホサイト

また、人事・総務ご担当者向けサイト( https://www.bizsleep.jp/hr/ )では、企業全体で睡眠改善に取り組むための情報やツール提供を行っています。また、社内で使用・共有しやすいよう、各コンテンツにダウンロードやシェア機能がついています。

・データで説得が成功の鍵 「睡眠負債」に対する企業の課題
健康経営のメリットや、睡眠不足が企業の損失につながるというデータに関する資料をパワーポイントでダウンロードいただけます。

・睡眠不足が企業の損失につながる!「睡眠負債」がもたらす仕事への悪影響とは?
「出勤しているけど生産性が上がらないプレゼンティーイズム」など、睡眠不足が健康や仕事に与える影響について、トピック6選をご紹介しています。

・「眠り方改革」の取り組み方 パワーナップ制度を取り入れる
パワーナップとは、昼間の短時間仮眠、いわゆる「昼寝」のことです。このパワーナップのメリットとコツをご紹介します。

MSDでは、今回新たにオープンした二つのサイトのコンテンツ拡充を図っていくと共にBizSleep PROJECTを通して、ビジネスパーソンの睡眠改善をサポートすることで、プレゼンティーイズムの改善や労働生産性の向上、ひいては企業の成長や社会経済にも貢献していきたいと考えております。


以上


MSDについて
MSD(Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が米国とカナダ以外の国と地域で事業を行う際に使用している名称)は、125年以上にわたり、人々の生命を救い、人生を健やかにするというミッションのもと、世界で最も治療が困難な病気のために、革新的な医薬品やワクチンの発見、開発、提供に挑みつづけてきました。MSDはまた、多岐にわたる政策やプログラム、パートナーシップを通じて、患者さんの医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。私たちは、今日、がん、HIVやエボラといった感染症、そして新たな動物の疾病など、人類や動物を脅かしている病気の予防や治療のために、研究開発の最前線に立ち続けています。MSDは世界最高の研究開発型バイオ医薬品企業を目指しています。MSDの詳細については、弊社ウェブサイト(www.msd.co.jp)や FacebookTwitterYouTube をご参照ください。