2019年

2019年

2019年10月31日

報道関係各位

MSD株式会社

MSD株式会社
透明性に関する指針に基づき、医療機関等および患者団体に対する支払い情報を公開


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下 「MSD」)は、日本製薬工業協会の「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」および「企業活動と患者団体の関係の透明性ガイドライン」に準拠した自社の指針に基づき、2018年度の医療機関等および患者団体に対する支払い情報を、本日から当社ホームページで公開いたします。

公開情報 透明性に関する指針に基づく医療機関等および患者団体に対する支払い情報
公開対象期間 2018年度(2018年1月1日~12月31日)
公開場所 MSDホームページ http://www.msd.co.jp/responsibility/transparency/index.xhtml

MSDは、「人々の生命を救い、生活を改善する革新的な製品とサービスを発見し、開発し、提供すること」というミッションのもと、研究機関、医療機関および患者団体の皆さまと連携し、公正かつ倫理的に日本の医学と科学の進歩に貢献してまいります。


以上

MSDについて
MSDは1世紀以上にわたり、グローバルにおけるバイオ医薬品のリーディングカンパニーとして、人々の生命を救い、人生を健やかにするために、世界で最も治療が困難な病気のための革新的な医薬品やワクチンの発見、開発、提供に挑みつづけてきました。MSDは、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が米国とカナダ以外の国と地域で事業を行う際に使用している名称です。世界140カ国以上で事業を展開し、医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品およびアニマルヘルス製品の提供を通じて革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDは、がん、生活習慣病、新たな動物病、アルツハイマー病、HIVやエボラなどの感染症をはじめ、世界中で人々やコミュニティを脅かしている病気の治療や予防のために、研究開発の最前線に立ち続けています。MSDの詳細については、弊社ウェブサイト(www.msd.co.jp)やFacebookTwitter YouTubeをご参照ください。