2017年

2017年

 

 

2017年1月23日

報道関係各位

MSD株式会社

100年を超える歴史の医学事典「MSDマニュアル プロフェッショナル版」をリニューアル
- 包括的な医学知識をオンラインで無償提供 -

 

MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:ヤニー・ウェストハイゼン)は本日、医療従事者・医学生向けのデジタル医学事典「MSDマニュアル プロフェッショナル版」の日本語版ウェブサイト
(http://www.msdmanuals.com/ja-jp/プロフェッショナル/)をリニューアルオープンしました。

「MSDマニュアル」は、1899年に当社の米国本社が医学知識の普及のため、非営利事業の一環で出版した医学事典で、収載内容を拡充しながら日本語を含む多数の言語に翻訳され、世界で最も読まれる医学事典の一つとなりました。米国およびカナダでは「Merck マニュアル」、その他の国と地域では「MSDマニュアル」の名称でオンライン版を無償提供しており、日本では1994年に翻訳版を初刊行し、現在「プロフェッショナル版」と「家庭版」をオンラインで公開しています。

「MSDマニュアル プロフェッショナル版」 リニューアルのポイント

●診療や学習に役立つコンテンツを多数収載
24の幅広いセクションからなる充実した医学情報に加え、疾患解説動画や学習ツール、最新医学ニュースなどさまざまなマルチメディアコンテンツを拡充いたしました。

●継続的な更新により、最新の医学情報をいち早く反映
今回のリニューアルから書籍を廃止、デジタル形式のみの出版へ完全移行し、現代の情報環境にふさわしい医学事典へ進化しました。収載内容の継続的な更新により、加速する医学の進歩にいち早く対応してまいります。

●ユーザーフレンドリーなウェブデザインを採用
全てのページとコンテンツにおいてレスポンシブデザインを採用しており、パソコンのほかスマートフォンやタブレット端末でも快適にご覧いただけます。




MSDは「人々の生命を救い、生活を改善する革新的な製品とサービスを発見し、開発し、提供する」というミッションのもと、今後も革新的な製品をお届けするのみならず、MSDマニュアルの提供などを通じて医療知識の普及に貢献してまいります。

以 上

MSDについて
MSDは1世紀以上にわたりグローバルヘルスケアリーダーとして、すこやかな世界の実現を目指し努力してまいりました。MSDはMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が各国(米国とカナダ以外)で事業を行う際に使用している名称です。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jp や当社 FacebookYouTube をご参照ください。

 

<お問い合わせ先>
MSD株式会社 広報部門
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL:03-6272-1001  FAX :03-6238-9136


●MSDマニュアル プロフェッショナル版の概要
 ・サイト名称: MSDマニュアル プロフェッショナル版
 ・サイトURL: http://www.msdmanuals.com/ja-jp/プロフェッショナル/
 ・日本語版監修・監訳:公益財団法人先端医療振興財団臨床研究情報センター長、京都大学名誉教授
                福島 雅典先生



  • ●「MSDマニュアル」について
    「MSDマニュアル」はMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が、1899年以来、110年以上にわたり改訂を続けながら非営利事業として提供し続けている医学事典で、医療従事者向けの「プロフェッショナル版」と、医療情報を平易な文章に編集した「家庭版」があります。利用登録不要で、どなたでも無料で閲覧可能です。
    当社の医薬品開発やプロモーションとは完全に独立した編集プロセスで一貫して制作されており、300名を超える社外専門家による執筆と厳格なピアレビューにより独立性を担保しています。最新版では、オンラインに特化することで、動画や写真、医学計算ツール(学習用)など、印刷物では不可能だったコンテンツを多く取り入れています。

    ●「MSDマニュアル」日本語翻訳版について
    日本では、福島 雅典先生(現・公益財団法人先端医療振興財団臨床研究情報センター長、京都大学名誉教授)の監修により、1994年に最初の翻訳版を書籍として刊行しました。その後、「プロフェッショナル版」は1999年の17版、2006年の18版と改訂を重ね、1999年には旧万有製薬がオンライン版の無償提供を開始しました。現在は、デジタル形式のみの出版となり、オンライン版を公開しています。
    なお、日本語への翻訳に際しては、総監修者の福島 雅典先生をはじめ各領域の多数の国内専門家の協力を得ることで、精度の高い日本語翻訳の実現に取り組んでおり、医学用語は原則として主要な国内学会の公式用語に準拠し、厳格なルールの基に訳しています。
    ※「家庭版」は、2017年末までに改訂予定です。