2015年

2015年

 

 

2015年2月17日

報道関係各位

MSD株式会社
サノフィ株式会社

MSDとサノフィ、ロタウイルスワクチンとB型肝炎ワクチンの
コ・プロモーション契約締結


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下「MSD」)とサノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、社長:ファブリス・バスキエラ、以下「サノフィ」)は、このたび、MSDが製造販売している5価経口弱毒生ロタウイルスワクチン「ロタテック®内用液」(以下、「ロタテック」)と組換え沈降B型肝炎ワクチン(酵母由来)「ヘプタバックス®-Ⅱ」(以下、「ヘプタバックス」)のコ・プロモーション契約を締結しましたのでお知らせします。この契約に基づき、ロタテックとヘプタバックスの製造販売をMSDが引き続き行い、サノフィは、MSDと共同して3月2日から両製品のプロモーション活動を行います。

ロタテック、ヘプタバックスに加え、MSDは、「ニューモバックス®NP」(肺炎球菌ワクチン、23価)、「ガーダシル®」(組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン(酵母由来))、「ビケンHA/フルービックHA」(インフルエンザHAワクチン)など、また、サノフィは、「イモバックスポリオ®皮下注」(不活化ポリオワクチン(ソークワクチン))、「アクトヒブ®」(乾燥ヘモフィルスb型ワクチン(破傷風トキソイド結合体))、「黄熱ワクチン」(17D-204株)のワクチンラインナップを有しています。

MSDとサノフィは、乳幼児を感染症から守るこれらワクチンのコ・プロモーションを通じて緊密な協働関係を築くとともに、ワクチン領域における豊富な経験を活かし、日本の公衆衛生により一層の貢献をしていきたいと考えています。

以 上

お問い合わせ先

MSD株式会社
広報部門
TEL: 03-6272-1001
HP: http://www.msd.co.jp

サノフィ株式会社
コミュニケーション部
TEL: 03-6301-4148
HP: http://www.sanofi.co.jp


<参考資料>

ロタテックについて
「ロタテック」は、ロタウイルスの感染によって引き起こされる乳幼児の胃腸炎を予防するワクチンで、2005年にメキシコで承認されて以来、世界100以上の国と地域で承認されており、日本では、2012年7月に発売されました。これまで、4,200万人以上の方に接種されてきたワクチンです。
ロタテックは主に流行するロタウイルスの5つの血清型G1 、G2、 G3、G4、G9をカバーする5価ロタウイルスワクチンです。ロタウイルスは感染力が強く、ほとんどの乳幼児が5歳までにロタウイルス胃腸炎に罹患し、さらには我が国でも死亡に至るリスクもあります。治療は対症療法のみで、衛生状態の改善だけでは感染を防ぐことは難しく、世界保健機関(WHO)は先進国、開発途上国に関係なく全ての地域において、ロタウイルスワクチンの定期接種プログラムへの導入を推奨しています。

ヘプタバックスについて
「ヘプタバックス」は、B型肝炎の予防、B型肝炎ウイルスの母子感染の予防、および主に医療従事者の血液による汚染事故後のB型肝炎発症予防のために用いられる遺伝子型AのB型肝炎ウイルス由来のチメロサールフリーワクチンです。1986年に米国で承認されて以来、世界54の国と地域で承認されており、日本では1988年に発売されました。これまでに、6,200万人以上の方に接種されてきたワクチンです。
B型肝炎はB型肝炎ウイルスの感染によって引き起こされる肝炎で、慢性肝炎、肝硬変を経て肝細胞癌になる可能性のある疾患です。日本では約130~150万人がB型肝炎ウイルスに感染していると言われており、出生時の母子感染(垂直感染)だけでなく、家族内での感染など水平感染が起こる可能性もあります。また、我が国では、遺伝子型AのB型肝炎ウイルスによる急性肝炎が増加しており、対策が求められております。WHOは、B型肝炎ワクチンを、全世界で全員が接種すること(ユニバーサルワクチネーション)を勧告しており、WHO加盟国193カ国中183カ国で全ての乳児を対象に接種が行われています。

MSDについて
MSDは、すこやかな世界の実現を目指して努力を続けるグローバルヘルスケアリーダーです。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jpをご参照ください。

サノフィについて
サノフィ・グループは、フランス・パリに本社を置きグローバル事業を統合的に展開するヘルスケアリーダーです。世界100カ国に11万人以上の社員を擁するサノフィは、糖尿病治療、ヒト用ワクチン、革新的新薬、コンシューマー・ヘルスケア、新興市場、動物用医薬品、新生ジェンザイムの7つを成長基盤として、患者さんのニーズにフォーカスした治療ソリューションの創出・研究開発・販売を行っています。サノフィは、パリ(EURONEXT:SAN)およびニューヨーク(NYSE:SNY)に上場しています。
日本においては、約2,700人の社員が、「日本の健康と笑顔に貢献し、最も信頼されるヘルスケアリーダーになる」をビジョンに、医薬品の開発・製造・販売を行っています。詳細は、http://www.sanofi.co.jpをご参照ください。