2014年

2014年

 

 

2014年11月28日

報道関係各位

MSD株式会社

MSD株式会社 妻沼工場
「第9回熊谷市男女共同参画推進表彰」を受賞


MSD株式会社 妻沼工場(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下MSD / 妻沼工場:埼玉県熊谷市、工場長:浅見 昌之)は、このほど、男女共同参画の推進に関する取り組みを積極的に実施している事業所として、埼玉県熊谷市が主催する「第9回熊谷市男女共同参画推進表彰」を受賞しました。


MSDでは、長期戦略「10カ年戦略計画」の中で、ダイバーシティを重要な経営戦略のひとつと位置付け、経営陣のコミットメントのもと、人財の多様化を推進するためのさまざまな取り組みを行っています。また、11月17日には、「MSDダイバーシティ & インクルージョン宣言」を行い、さらなるダイバーシティ推進に取り組むことを発表しました。このような全社的な取り組みの中、妻沼工場においても、男女問わず、社員が仕事と個々人の生活を両立できるような制度の策定や環境整備に積極的に取り組んでいます。また、人財育成のためのさまざまな研修や取り組みを充実させるとともに、女性の職域拡大や管理職への登用を推進しており、これらの活動が評価され、この度の受賞となりました。


11月22日に行われた表彰式の模様
写真:11月22日に行われた表彰式の模様

MSDでは、今後もダイバーシティの推進を図ることで、多様な人財が十分に能力を発揮できる場を創造し、当社のミッションである「人々の生命を救い、生活を改善する革新的な製品とサービスの発見・開発、提供」の遂行を目指してまいります。



●熊谷市男女共同参画推進表彰
埼玉県熊谷市が、男女共同参画の推進に関する取り組みを積極的に実施している市民および事業所(市内において事業を行う個人および法人その他の団体)を表彰する事業で、平成18年度から実施しています。

熊谷市のHPはこちらからご覧いただけます。

以 上

MSDについて
MSDは、すこやかな世界の実現を目指して努力を続けるグローバルヘルスケアリーダーです。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jp をご参照ください。


<お問い合わせ先>
MSD株式会社 広報部門
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL:03-6272-1001  FAX :03-6238-9136