2013年

2013年

 

 

2013年11月1日

報道関係各位

MSD株式会社

MSD株式会社
厚生労働省主催 平成25年度 「均等・両立推進企業表彰」において
『ファミリー・フレンドリー企業部門 東京労働局長優良賞』を受賞


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ)は、厚生労働省が主催する「平成25年度 均等・両立推進企業表彰」において『ファミリー・フレンドリー企業部門 東京労働局長優良賞』を受賞いたしました。

MSDでは、社員のワーク・ライフ・インテグレーションの推進を積極的に支援し、フレキシブルな勤務形態や、社員の多様な働き方をサポートするための制度導入や職場環境の整備を行っており、このたび、これらの取り組みが評価され、本年度の『ファミリー・フレンドリー企業部門 東京労働局長優良賞』を受賞いたしました。同表彰は、2013年9月27日に東京労働局から発表され、10月31日に表彰式が行われました。

「均等・両立推進企業表彰」は、厚生労働省が「女性労働者の能力発揮を促進するための積極的な取り組み」(ポジティブ・アクションおよび「仕事と育児・介護との両立を支援する取り組み」について、模範となる企業を表彰するものです。

MSDでは、今後も、多様な人財が「ワーク」と「ライフ」の双方を充実させながら活躍できる職場づくりに積極的に取り組み、ワーク・ライフ・インテグレーションをより一層推進していきます。


「均等・両立推進企業表彰」にて表彰状を受け取る

写真:「均等・両立推進企業表彰」にて表彰状を受け取る
取締役執行役員 人事部門統括兼人事部門長 太田直樹(日本工業倶楽部会館にて)


受賞理由

1. 育児・介護休業制度について
  • 育児休業は、子が1歳に達した後の4月末日か1歳6カ月までのいずれか取得可能。 休業開始後の5日までは有給。
  • 介護休業は、通算1年間取得が可能。休業開始から3年以内ならば休業中断も可能。
  • 育児短時間勤務は、小学校3年まで取得可能。介護短時間勤務は3年間取得可能。
  • 看護休暇、介護休暇は年30日まで、半日単位で取得可能。

2. 制度の利用状況
  • 育児休業は、1カ月以上の男性取得者あり。
  • 介護休業は、過去3年間で男性管理職1名の取得あり。

3. 職場環境の整備
  • 小学校就学前の子を保育園等に預けている従業員(男女問わず)を対象に、子1人あたり毎月25,000円の補助金を支給。
  • 週1回まで在宅勤務が可能(営業職や製造ライン勤務者除く)。
  • 男女共に妊娠、出産、育児、介護等で退職後10年を限度に登録し、従業員の希望と会社の要請に基づいて再雇用可能。
  • 休業中であっても従業員の希望によりPCの貸与可能。
  • E-learningの「製品自己学習」頁を設け、休業中でも医薬品情報を得ることが可能。
  • 集合会議・研修時の託児サポートとして、会場近くの保育園やベビーシッターを手配し託児費用及び子の宿泊費・交通費等を会社が負担。
  • 従業員有志によるネットワーク活動を推進。子育てや介護をテーマに、経営トップとの定期的な意見交換やワーク・ライフ・インテグレーション推進のイベントを実施。

4. 両立支援に関するその他の取り組み
  • 次世代育成支援対策推進法に基づく認定マーク(くるみん)を平成21年、25年に取得。


MSDについて
MSDは、すこやかな世界の実現を目指して努力を続けるグローバルヘルスケアリーダーです。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、コンシューマー製品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jp をご参照ください。



<お問い合わせ先>
MSD株式会社 広報部門
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL:03-6272-1001(代表)  FAX :03-6238-9136