2012年

2012年

 

2012年7月23日

報道関係各位

MSD株式会社

MSD株式会社 高インスリン血性低血糖症治療剤『アログリセム®カプセル25mg』
『ジアゾキシドカプセル25mg「MSD」』へ販売名を変更


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下、MSD)は、本日より名称類似に起因する誤処方防止の観点から、高インスリン血性低血糖症治療剤『アログリセム®カプセル25mg(一般名:ジアゾキシド)』の販売名を『ジアゾキシドカプセル25mg「MSD」』に変更して発売いたします。『ジアゾキシドカプセル25mg「MSD」』は、6月22日に薬価基準収載されました。

今回の販売名変更は、武田薬品工業株式会社(以下、武田薬品)が2010年に2型糖尿病治療剤『ネシーナ®錠(一般名:アログリプチン安息香酸塩)』を上市され、弊社のアログリセムの販売名と類似する一般名を有する製品が市場で並存し始めたことが背景となります。このため、処方オーダリングシステムで販売名と一般名がともに表示される医療機関より、薬剤選択時に誤処方を誘発する可能性があるとのご指摘がありました。これら2製品は全く逆の薬理作用を有することから、誤処方は重大な健康被害をもたらす可能性があり、MSDと武田薬品は協力して医療機関に対して注意喚起を行ってまいりました。幸いご指摘以後に誤処方が行われたとの報告はありませんが、更なる安全対策として、MSDが『アログリセム®カプセル25mg』の販売名を『ジアゾキシドカプセル25mg「MSD」』に変更することといたしました。

MSDは、今後も引き続き販売する製品の安全性対策に努め、日本の医療に貢献できるよう努力して参ります。


今回の販売名変更により、『アログリセム®カプセル25mg』は経過措置期間へ移行しました。経過措置期間満了日は2013年3月31日です。
販売名変更による従来製品からの組成・性状/効能・効果/用法・用量/剤形の変更はありません。

以 上

MSDについて
MSDは、すこやかな世界の実現を目指して努力を続けるグローバルヘルスケアリーダーです。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、コンシューマー製品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jp をご参照ください。


<お問い合わせ先>
MSD株式会社 広報部門
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL:03-6272-1001  FAX :03-6238-9136

参考資料

高インスリン血性低血糖症治療剤『ジアゾキシドカプセル25mg「MSD」』