2012年

2012年

 

2012年5月28日

報道関係各位

キョーリン製薬ホールディングス株式会社
MSD株式会社

MSD滋賀工場の譲渡・譲受等について


キョーリン製薬ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山下正弘、以下「キョーリン」)とMSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下「MSD」)は、MSDが所有する滋賀工場(所在地:滋賀県甲賀市)の資産の譲渡・譲受及び製造の委受託等に関して、このたび契約を締結しました。

今回の契約締結により、MSD滋賀工場の所有権は2012年10月1日付けで、2012年6月15日設立予定のキョーリン製薬グループ工場株式会社(以下「キョーリン工場」)に移転し、キョーリン工場は同工場で現在製造中のMSD製品を受託生産することになります。また、MSD滋賀工場の従業員の大半はキョーリン工場に移籍する予定です。 

キョーリンとMSD及びその親会社のMerck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A.は、相互に長年のビジネスパートナーであり、これまで良好な信頼関係を構築してまいりました。今回の契約により生産及び製品供給におきましても協働し、これまで以上に戦略的なパートナーシップを強化してまいります。

1. 契約締結の理由
【キョーリンが譲受を行う理由】
キョーリン製薬グループは2010年度よりスタートしました長期ビジョン「HOPE100(Aim for Health Of People and our Enterprises)(2010年度~2023年度)」及び「HOPE100-ステージ1-(2010年度~2015年度)」において、「高品質の製品を安定的に低コストで供給する生産体制の確立」を重要課題の1つとして掲げ、グループとしての新生産体制の全体最適化、ローコストオペレーション、グローバル展開、人材の育成等を推進しています。その具体的な取り組みとして、新工場の建設も含む新たな生産体制の構築、受託及び協同生産による生産高の確保とコストの削減等を検討しておりました。MSD滋賀工場の資産を譲り受けること並びに上記生産体制の確立に寄与する従業員を新たに雇用することは、キョーリンの中期経営計画で掲げる経営方針に沿うものと判断し、契約を締結しました。

【MSDが譲渡を行う理由】
MSDはグローバルな生産体制の中で、最適なサプライ・チェーンを再構築しています。今回の契約締結は、日本における生産体制を最適化しつつ、安定した製品供給能力の強化に寄与するものと判断しました。旧シェリング・プラウ株式会社が1977年に開設した滋賀工場は、2010年10月に同社と旧万有製薬株式会社が統合した後、妻沼(めぬま)工場(埼玉県熊谷市)とならぶ日本におけるMSDの2大生産拠点のひとつとして、「ゼチーア®」(高脂血症治療剤)、「ペグイントロン®」(C型肝炎治療剤)、「ナゾネックス®」(アレルギー性鼻炎治療剤)など約22品目のMSD製品を製造しています。


2. 譲渡・譲受資産に関する内容
(1) 対象資産
・ MSD滋賀工場の土地、建物、機械(一部を除く)並びに設備、その他
(2) MSD滋賀工場の概要

開設 1977年
所在地 滋賀県甲賀市水口町笹が丘1-4
従業員数 約160名(2012年4月1日現在)
土地面積 61,272㎡
建物 生産設備、事務所、研究所、倉庫、原動機室、守衛所、ポンプ室、駐輪場
総床面積 17,293㎡
主要生産品目 ペグイントロン®、レベトール®、ゼチーア®、ナゾネックス®、クラリチン®
ブリディオン®、テモダール®

3. 譲渡・譲受の日程

2012年5月28日 キョーリン製薬ホールディングス株式会社 取締役会
2012年5月28日 契約締結
2012年10月1日 契約(合意)事項実行(滋賀工場譲渡・譲受等)

4. 損益に与える影響
・ キョーリンの損益への影響
2013年3月期連結業績予想への影響は軽微です。


(参考:当事会社の概要)
キョーリン製薬ホールディングス株式会社の概要

本社所在地 東京都千代田区神田駿河台2丁目5番地
代 表 者 代表取締役社長 山下正弘
事業内容 医薬事業等を営む子会社を中心とするキョーリングループ全体の経営戦略機能を担う持株会社
資 本 金 700百万円
決算期日 3月31日
従業員数 80名(2012年3月末日)

キョーリン製薬グループについて
キョーリン製薬グループは、創業の精神を受け継ぎ、「キョーリンは生命を慈しむ心を貫き、人々の健康に貢献する社会的使命を遂行します。」という企業理念を掲げ、優れた医薬品の提供による病気の治療への貢献に加え、人々の健康維持・増進から病気の予防まで、多様化する健康ニーズにお応えできる事業ポートフォリオの構築により、グループの存在意義と企業価値の向上に取り組んでいます。


MSD株式会社の概要

本社所在地 東京都千代田区九段北一丁目13番12号北の丸スクエア
代 表 者 代表取締役社長 トニー・アルバレズ
事業内容 医療用医薬品、医療機器の開発・輸入・製造・販売
資 本 金 263億49百万円
決算期日 12月31日
従業員数 約4,400名(2012年4月1日現在)

MSDについて
MSDは、すこやかな世界の実現を目指して努力を続けるグローバルヘルスケアリーダーです。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、コンシューマー製品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jp をご参照ください。


<お問い合わせ先>
キョーリン製薬ホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション統轄部長 宮木 修次
〒101-8311 東京都千代田区神田駿河台2丁目5番地
TEL:03-3293-3414 FAX:03-3293-3454


MSD株式会社 広報部門
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL:03-6272-1001  FAX :03-6238-9136