MSD株式会社 予防医療に取り組む環境づくりを応援するサイト「予防医療.jp」を公開 -全国の自治体、企業・健保組合の健康増進活動の好例を発信-

Save Print

December 1, 2017 00:00 Asia/Tokyo

報道関係各位

MSD株式会社

MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下 「MSD」)は、本日、CSR活動の一環として、予防医療に取り組む環境づくりを応援するサイト「予防医療.jp( www.yobou-iryou.jp)」を新たに公開いたしました。

「予防医療.jp」では、全国のさまざまな自治体および企業・健保組合における健康増進活動のベストプラクティスを紹介しています。抱えていた課題に対してどのようにアプローチしたか、活動における工夫点や成果、今後の課題などを、当該団体のご理解・ご協力をいただき、ご担当者へのインタビュー記事として構成いたしました。このサイトは、全国各地の自治体、企業・健保組合での健康増進活動ご担当の方々に参考になるような内容をお届けすることを目的としております。また、今後も新しいベストプラクティスを継続的に紹介していきます。

超高齢化社会となった日本において、世界に誇る国民皆保険制度を維持していくためには、国民一人一人が病気にならないように予防をしていくことが大切です。MSDはこれまでに、健康を維持・増進する行動や、病気の重症化や再発、症状の悪化の予防など、医療を予防という視点からとらえた“予防医療”の普及・推進に対するさまざまな活動をおこなってまいりました。今回、新たに公開した「予防医療.jp」を通じて、引き続き、社会における予防医療の普及に貢献してまいります。

以 上

予防医療.jpの概要
URL: www.yobou-iryou.jp
主なコンテンツ:

「社会にひろげる予防医療」

  • 自治体での活動事例
  • 企業・健保組合での活動事例

「予防医療とは」

  • 予防医療とは
  • 予防医療はなぜ必要か
  • 予防医療のアプローチ
  • 予防医療が日本を元気にする
予防医療.jpの概要

予防医療とMSD

より多くの人が予防医療に関心をもち、みずから予防医療に取り組んでいただく環境づくりのために、私たちができること。MSDは医薬品やワクチンの提供を通して、患者さんのQOL向上を支援していますが、薬やワクチンはその解決策の一つにすぎません。

MSDは、ヘルスケアのリーダーとして、医療を予防の視点から包括的にとらえ直し、私たち一人ひとりが今、何をすべきかという行動の指針を示す「予防医療」の普及に努めてまいります。 予防医療の真の普及により、一人ひとりが活力ある充実した人生を送れる社会の実現に寄与することが私たちMSDの願いです。

MSDについて

MSDは1世紀以上にわたり、バイオ医薬品のグローバルリーダー企業として人々の生命を救い、生活を改善するために、世界で最も治療が困難な病気のための革新的な医薬品やワクチンの製造に取り組んできました。MSDはMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が各国(米国とカナダ以外)で事業を行う際に使用している名称です。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDは今も、がん、生活習慣病、新種の動物病、アルツハイマー病、HIVやエボラなどの感染病をはじめとして、世界中で人々の命やコミュニティを脅かしている病気の治療や予防のために、研究開発の最前線に立ち続けています。MSDの詳細については、弊社ウェブサイト( www.msd.co.jp) や  Facebook YouTube をご参照ください。

Next