災害時安否確認システムとは?(正社員・契約社員対象)

大地震発生時などの緊急時に、社員の皆さんまたは会社が事前に登録した携帯電話・パソコンのE-メールアドレスに「安否確認メール」が届き、これに応答していただくことにより会社が安否状況を確認することができるシステムで、個々の部署における連絡・報告を目的とした「緊急時連絡網」を補完するためのものです。震度6弱以上の地震など予め定めた基準に従い、この「災害時安否確認システム」を用いて安否確認を行います。

安否確認システムでの報告方法

1.災害時安否確認メール(セコム) へ安否状況を報告してください。

*震度6弱以上の被災地に勤務・居住する社員に対して、事前に登録したアドレスに安否確認メールが配信されます。

安否確認システムでの報告方法 詳細版(PDF)

2. 直接セコム安否確認サービスセンターへ電話連絡することもできます。

①セコム安否確認サービスセンター(03-3513-7600) に電話する

②企業コード(0362721000)+# を押す

③ユーザーID(5 桁の社員番号) + # を押し、音声案内に従って報告を行う

*通信障害等により安否確認メールが届かない場合、自主報告機能サービスを利用して自主的に安否を報告してください。

自主報告の方法(PDF)

 災害対策情報トップページに戻る