奨学寄付(学術研究支援)

奨学寄付(学術研究支援)

 

申請要項

※2018年奨学寄付(学術研究支援)の受付は、
2018年5月31日をもって終了いたしました。  


  概要   申請から実施まで
  スケジュール   ご留意いただきたい事項
  申請方法   よくあるご質問


概要

趣旨

大学等の研究機関が行う学術研究等の支援を目的としています。

対象先

以下の研究機関等
ただし、医療用医薬品製造販売業公正競争規約(「公正競争規約」)に定める条件を満たすことが条件となります。

● 大学
● 法令上研究機能をあわせ有する病院
● 医療機関を開設する法人の研究部門(研究所)

対象となる研究:以下の領域における基礎研究*

①中枢神経(睡眠・精神を含む)  ②循環器(心・腎・脳血管を含む)  ③呼吸器
④消化器  ⑤内分泌代謝・栄養  ⑥血液・リンパ  ⑦運動器  ⑧泌尿・生殖器
⑨アレルギー・免疫・感染  ⑩皮膚  ⑪麻酔

*基礎研究とは : 特別な応用、用途を直接に考慮することなく、仮説や理論を形成するため又は現象や観察可能な事実に関して新しい知識を得るために行われる理論的又は実験的研究。
(体液・細胞・組織・臓器・その他の検体等を用いて、その成長・機能・分化を検討し将来臨床への応用性について検討する研究。)

対象外

1) 研究者個人に対する直接の寄付
2) 当社と受託研究、共同研究、研究者主導研究等の契約を締結している研究に対する寄付
3) 臨床研究(ヒトに対して行う研究、観察研究や介入研究を含む)に対する寄付
4) 医薬品の評価を行う研究に対する寄付

申請基準

● 1件の申請金額 上限50万円
● 1研究者1件のみ申請可能
● 1教室2件まで申請可能
※1教室とは、当社の「企業活動と医療機関等の関係の透明性に関する指針」に基づき、施設名と共に
   情報公開が可能な正式組織となります。



スケジュール

2018年のスケジュールは以下の通りです。

● 申請受付期間 : 4月3日(火)~5月31日(木)
● 寄付実施の可否連絡 : 9月中旬頃~
● 寄付の実施 : 10月中旬頃~

※申請受付期間を過ぎた申請は受け付けできません。



申請方法

当サイト内申請要項をご確認後、申請システムからアカウントを登録し、申請してください。

※アカウント登録期間は申請受付期間と同じ期間となります。
※既に公益活動寄付の申請でアカウントIDを登録済みの場合は、そのアカウントIDが使用できます。
新たに登録する必要はありません。

必要書類は以下の通りです。

1) 「研究の概要」(必須)
申請システム内「マイページ」からダウンロードしてください。

2) 「寄付申込書」
大学や研究機関が発行している書類です。寄付を行う際、当社から寄付受入先の寄付を担当する部門・部署への提出が必要となります。申請時に提出可能な場合は添付してください。

3) 「振込口座情報」(振込用紙)
当社から寄付を振り込むための口座の情報が記載されている書類で、振込用紙等が該当します。
申請時に提出可能な場合は添付してください。



申請から実施まで

申請から実施までの流れ

申請から実施までの流れ

黄色:申請者が実施 
緑色:MSDが実施    

1) 申請
当社の申請システムよりご申請ください(申請システムへは「申請システム」ボタンを押してください)。
申請システム内でアカウントの登録が必要です。

2) 申請受領
申請システム上で申請書類を提出すると、アカウントIDとしてご登録いただいたEメールアドレスに自動的に受領の連絡が送信されます。
※申請後3営業日経過しても、受領メールが届かない場合は、こちらからお問い合わせください。

3) 寄付実施の可否検討
社内の寄付検討プロセスに則り、営業・マーケティング活動に直接関わる部門から独立した社内組織で寄付実施の可否および金額を決定します。なお、寄付実施可否の検討には、外部専門家による審査を含みます。審査の際には氏名や施設名など申請者が特定できる情報は匿名化します。

4) 結果連絡
寄付実施の可否および金額は、 アカウントIDとしてご登録いただいたEメールアドレス宛てにお知らせします。

5) 寄付申込書の送付
寄付実施の場合、申請システム内「連絡先情報」に入力された宛先に寄付申込書を郵送します。

6) 寄付申込書の提出
お手元に届いた寄付申込書の内容をご確認の上、寄付受入先の寄付を担当する部門・部署への提出をお願いします。

7) 寄付実施
寄付申込書提出の確認後、振込手続きを開始します。振込予定日はアカウントIDとしてご登録いただいたEメールアドレス宛てにお知らせします。

8) 結果報告
年度終了(2019年3月31日)後、結果報告をお願いいたします。なお、結果報告の詳細については、以下「結果報告」の項をご覧ください。

支払先

寄付受入先ご指定の金融機関の口座に振り込みます。

結果報告

年度終了後5月末日までに、申請システム内マイページの「未提出の結果報告」から該当する申請を選択し、「結果報告」から各項目を入力した上で送信してください。
なお、報告の時期になりましたらメールにてお知らせします。

※結果報告について
1) 公正競争規約運用基準に基づき、寄付の趣旨(学術研究の目的)が達成されたかどうかを確認するため、研究結果のご報告をお願いしています。
2) 当報告は寄付の趣旨(学術研究の目的)が達成されたかどうかを確認するためのものであり、研究内容の詳細についてご報告をお願いするものではありません。


ご留意いただきたい事項

申請内容の秘密保持

申請に際し提供いただいた情報は、寄付の可否に関する検討及び連絡並びに寄付の実施の目的のためにのみ利用し、寄付の可否検討に関わる外部専門家、当社の親会社であるMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.及びその関連会社並びに申請システムの運用およびメンテナンスを担当するCyberGrants社を除き、第三者に開示しません。なお、当該外部専門家、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.及びその関連会社並びにCyberGrants社においても同様に取り扱うものとし、その取り扱いに関しては当社が責任を負います。

個人情報の取り扱い

MSD株式会社は、申請システム内に登録していただく個人情報(お名前・電話番号・Eメールアドレス等)を、当社の規程に従い慎重に取り扱うとともに安全に管理します。また、当該個人情報は、寄付申請の受領、申請内容の確認および検討結果に関する連絡、寄付実施の可否の検討その他寄付実施に必要な手続等の実施の目的で利用します。
取り扱い責任者: MSD株式会社 コントリビューショングループ ディレクター 井上 充
その他個人情報の取り扱いに関する詳細についてはこちらをご参照ください。

申請に際して同意いただきたい事項

● 寄付の申請に対しては、ご要望に応じられない場合があります。
● 申請システム内「寄付実施にあたってのお願い」に記す内容への同意をお願いしています。
    同意いただけない場合は申請できません。
● 1教室より3件以上の申請がなされた場合、先に申請された2件が審査の対象となります。
    以後の申請は全てキャンセル処理を行うため、審査の対象にはなりません。
● 検討結果の連絡には時間を要することがあります。
● 検討結果に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
● 申請受付から寄付実施までの間に研究代表者が申請時に所属していた施設を退職された場合には、
    申請をキャンセルとさせていただきます。
● 寄付は、施設への振込日を問わず2019年3月31日までにご使用ください。
● 「結果報告」が未提出の場合、次年度以降の寄付は実施できません。
● 詳しく申請について内容を確認したい場合は、申請前にFAQを参照してください。



よくあるご質問

さらに詳しく申請について内容を確認したい場合は、FAQを参照してください。
奨学寄付(学術研究支援)の内容(FAQを含む)について不明な点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

※申請システムの使用方法や、申請システムで既に申請済みの案件に対するお問い合わせにつきましては、 申請システム内の「サポートが必要な方」から連絡をお願いします。

以上をご理解の上、申請を希望する場合は以下の「申請システム」ボタンを押してください。
「申請システム」ボタンを押すと、MSDウェブサイトから申請システムサイトへ移行します。申請システムの運用およびメンテナンスはCyberGrants社に委託していますが、寄付申請に関わる管理・運営はMSD株式会社が行っています。


申請システム

※2018年奨学寄付(学術研究支援)の受付は、2018年5月31日をもって
終了いたしました。


推奨するPC環境は以下の通りです。
- Microsoft Internet Explorer 11
- Microsoft Edge (安定最新版)
- Mozilla Firefox (Current Version)(安定最新版)
- Apple Safari (Current Version)(安定最新版)
- Google Chrome(安定最新版)

※推奨ウェブブラウザ以外でのご利用や、推奨ウェブブラウザでもご利用者の設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合があります。