25年以上
にわたる

河川盲目症(オンコセルカ症)
撲滅への取り組み

私たちのコミットメント:

「必要な人がいる限り、必要なだけ」

数世紀にわたり、効果的な治療がないまま河川盲目症(オンコセルカ症)は、アフリカ、中南米、中東の河川地域で多くの人々を苦しめていました。

しかし、その状況は1970年代半ばから後半にかけて変わり始めました。Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)の米国本社研究所のウィリアム・キャンベル博士が、メクチザン®(イベルメクチン)をヒトの河川盲目症(オンコセルカ症)治療薬として開発するよう提案したのです。キャンベル博士による画期的研究の後、同じく米国本社の研究員だったモハメド・アジズ博士がメクチザン®の臨床開発を担当。アジズ博士は1980年代前半、世界保健機関(WHO)との連携を指揮、西アフリカで治験を計画、実施しました。その結果、メクチザン®が河川盲目症(オンコセルカ症)に効果があることが証明されました。

1987年10月、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は河川盲目症(オンコセルカ症)撲滅に向けて、数量と期間に制限をつけず「必要な人がいる限り、必要なだけ」メクチザン®を無償提供する取り組みを始めました。

経営陣は、河川盲目症(オンコセルカ症)を撲滅するには、さまざまなスキルを持つ多くの組織が力を合わせる必要があると考えました。その結果、後の多くの医薬品寄贈プログラムに影響を与えることになった画期的な官民連携プログラム、メクチザン®無償提供プログラムが設立されました。メクチザン®無償提供プログラムでは地域主導型の治療戦略でメクチザン®の提供を行い、医療サービスが限定的なへき地に追加的な医療サービスをもたらしました。

プログラム開始から25年以上が経過し、目覚ましい成果が報告されています。
さまざまなパートナーの努力もあり、アフリカ、中南米、イエメンの14万6,000以上の地域で20億処方分以上を無償提供するなどの進展がありました。中南米のコロンビア、エクアドル、メキシコでは、WHOが河川盲目症(オンコセルカ症)の撲滅を宣言。グアテマラでは2011年に感染終息し、現在WHOによる撲滅宣言を待っています。現在、撲滅に向けた取り組みは、ブラジルとベネズエラに住むヤノマミ族に焦点が当てられています。アフリカでは、ウガンダの16地域、マリの2地域、スーダンの1地域でメクチザン®の配布が終了しており、河川盲目症(オンコセルカ症)の感染終息が見られています。

Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は1998年にアフリカの国々やイエメンにおいて、河川盲目症(オンコセルカ症)と併発するリンパ系フィラリア症(象皮症)の治療にもメクチザン®無償提供プログラムの対象を拡大することを決定しました。パートナーとの協力により、リンパ系フィラリア症に対する取り組みは大きく前進しています。2014年までに、ベナンの23地域、ブルキナファソの33地域、ガーナの70地域、マラウイの26地域、ニジェールの2地域、ナイジェリアの30地域、タンザニアの6地域、ウガンダの16地域で感染終息、配布が終了しています。トーゴとイエメンでは、治療後の調査が実施されています。

メクチザン®無償提供プログラムは、特定の疾患の撲滅を目的とした医薬品寄贈プログラムとして世界で最も長く継続しているものです。毎年2億5千万人以上に投与、1987年より通算20億処方分以上が提供されました。メクチザン®無償提供プログラム責任者で、人道的活動が評価され大英帝国勲章第5位を授与されたエイドリアン・ホプキンス氏は、「1987年に寄付について発表した際、私たちがメクチザン®の無償提供により疾患を撲滅しようとしているなど誰が想像できたでしょうか。メクチザン®は地域の人々の生活と経済を変えることができるのです」と述べています。

アフリカ・オンコセルカ症対策計画(APOC)元ディレクター、ウチェ・アマジーゴ

「地域の人々の協力により、治療率が大幅に向上しました」

14万6,000を超えるメクチザン®配布地域で、地域住民が医薬品の提供の重要な役割を果たしています。

無償提供から25年以上が経過。成果が顕著に

億処方分
 
地域

アフリカ29カ国、中南米6カ国、イエメンの14万6,000以上の地域で20億処方分以上を無償提供するなど、さまざまな連携の取り組みの結果、感染リスクのある中南米6カ国のうち4カ国とアフリカ5カ国の9つの地域では感染が終息し、新たな症例は確認されていません。このプログラムでは毎年、感染地域の2億5,000万人以上に治療薬を届けています。

メクチザン®無償提供プログラムは、特定の疾患の撲滅を目的とした薬剤無償提供プログラムとしては世界最長のものです。

患者さんやそのご家族、医療制度や地域経済に甚大な影響を及ぼしかねない疾患から、次世代を守る取り組みに参画できることを心からうれしく思います。
-Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
会長兼最高経営責任者(CEO)
ケネス・C・フレージャー