自律的キャリア開発

自律的キャリア開発

 
 

MSDは、社員が 「自律的にキャリアを考え、主体的に行動する」ことを支援しています。

自律的キャリア開発とは、社員一人ひとりが自分の成長を考え、成長させることです。社員一人ひとりが自律的キャリアについて考え、マネジャーはそれをサポートし、会社はその機会を提供します。

グローバル共通のキャリア開発の仕組み「キャリアマップ」

キャリアマップは、グローバル共通のキャリア開発の仕組みで、社員のキャリア開発のガイドとして活用されています。グローバルで共有され、国や地域を越えた、最適な人財配置の実現を可能にしています。

キャリアマップ

職務や役割ごとの要件(コンピテンシー、ビヘイビアー、スキル、知識、経験)とそのレベルの定義、キャリア開発のガイドが掲載され、自律的キャリア開発を実践するための指針となっています。

自律的キャリア開発をサポートするコンテンツ

MSDでは、社員がキャリア開発に自律的に取り組めるよう、豊富な学習コンテンツを提供しています。

  • mylearning(社内e-learning システム)
    基本的なビジネス知識である会計・財務等から、マーケティング戦略、ビジネスプラン策定、プロジェクトマネジメント、リーダーシップなどを体系的に学べるe-Learningコンテンツを多言語で提供しています。
    ハーバード・ビジネス・スクール監修のコンテンツも多数あり、自身のレベルやスキル、目指すキャリアに応じて、数多くのコンテンツから選択して学習することが可能です。
    また、英語に関しても、グローバルで活用されているシステムと契約し、社員が学べる体制を整えています。
  • 経営陣のメッセージ映像
    グローバルのリーダーが、リーダーシップについての考えを述べている映像を全社に公開しています。社員は、自身のキャリア開発の参考として活用しています。

 
 

企業倫理・コンプライアンスの徹底

企業倫理・コンプライアンスの徹底

社員一人ひとりが、高い水準の倫理観と誠実さのもと、自らに行動責任・説明責任があるという強い自覚を持って常に行動します。