ニュースリリース

 
 

ニュース2018年

  • 全て表示
  • コーポレート
  • 製品
  • 米国本社


2018年8月3日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
2018年度第2四半期決算発表
2018年7月31日
米国本社
KEYTRUDA®単独療法が第3相KEYNOTE-048試験の主要評価項目を達成、PD-L1陽性(CPS≧20) 頭頸部扁平上皮がん患者の一次治療として全生存期間を有意に延長
KEYTRUDA®は、再発または転移性HNSCCの一次治療として初めて全生存期間を延長した抗PD-1抗体
2018年7月31日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
開発中のHIV治療薬doravirine 主要な第3相試験DRIVE-FORWARDの投与開始後96週目データを発表
2018年7月2日
米国本社
リムパーザ®(オラパリブ)がBRCA遺伝子変異陽性転移乳がん治療薬として日本で承認を取得
2018年6月20日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
FDAがGARDASIL®9の27〜45歳の男女を対象とした、HPVに起因するがんおよび良性疾患に対する予防適応拡大の生物製剤追加承認申請(sBLA)の優先審査を承諾
2018年6月11日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
進行性悪性黒色腫患者を4年間および5年間フォローアップした 2つのピボタル試験においてKEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)が長期生存率を改善
2018年6月8日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
KEYTRUDA® (ペムブロリズマブ)、KEYNOTE-042試験においてPD-L1陽性(TPS≧1%)の局所進行性または転移性NSCLC患者に対する初回治療としての単独療法が全生存期間を有意に延長
2018年6月8日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
KEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)、第3相KEYNOTE-407試験において転移性扁平上皮非小細胞肺がんに対する初回治療としての化学療法との併用療法により全生存期間を有意に延長
2018年5月11日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
2018年度第1四半期決算発表
2018年4月27日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A、開発中のβ-ラクタマーゼ阻害剤レレバクタムとイミペネム・シラスタチンの配合剤が主要な第Ⅲ相試験において、イミペネム非感受性菌感染症において良好な有効性を示したことを発表(ECCMID 2018 Annual Meeting)
2018年4月19日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A、第3相試験KEYNOTE-189においてKEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)とペメトレキセド(アリムタ®)およびプラチナ製剤化学療法により、進行性非扁平上皮NSCLC患者の初回治療で化学療法のみと比較して死亡リスクが半減
2018年4月16日
米国本社
KEYTRUDA®(ペムブロリズマブ)の単独療法は、腫瘍細胞のPD-L1発現が1%以上の局所進行または転移性NSCLC患者の初回治療においてOSを有意に延長し、第3相試験KEYNOTE-042の主要評価項目を達成
2018年4月13日
米国本社
Incyte CorporationとMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A、
切除不能または転移性悪性黒色腫患者を対象としたepacadostatとKEYTRUDA®との併用療法を検討する第3相試験のアップデート
2018年2月16日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
アルツハイマー病による健忘型軽度認知障害(Prodromal AD)患者を対象とするベルベセスタット(MK-8931)のAPECS試験の中止を発表
2018年2月8日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
2017年度第4四半期および通期業績に関するお知らせ
2018年1月26日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
KEYTRUDA® (ペムブロリズマブ)、治療歴のある進行性肝細胞がん(HCC)患者を対象とした初のデータを2018年ASCO GIシンポジウムで発表
2018年1月23日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
KEYTRUDA® (ペムブロリズマブ)、転移性非扁平上皮非小細胞肺がん患者に対するペメトレキセドおよびプラチナ製剤化学療法を併用する初回治療で全生存期間および無増悪生存期間を有意に延長(KEYNOTE-189)
2018年1月15日
米国本社
Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.
KEYTRUDA (キイトルーダ) ®、切除後のIII期高リスク悪性黒色腫患者に対する術後補助療法において無再発生存期間がプラセボと比較して有意に改善(EORTC1325/KEYNOTE-054)