2013年

2013年

 

 

2013年9月20日

報道関係各位

MSD株式会社

持続性ARB/利尿薬合剤「プレミネント®配合錠HD」
製造販売承認取得のお知らせ


MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ、以下 MSD)は、本日、持続性ARB/利尿薬合剤「プレミネント®配合錠HD(一般名:ロサルタンカリウム/ヒドロクロロチアジド錠)」について、製造販売承認を取得いたしました。

「プレミネント®配合錠HD」は、MSDが2006年から販売する国内初の持続性アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)と利尿薬の配合剤「プレミネント®配合錠」の高用量錠です。従来の「プレミネント®配合錠」はロサルタン50mgと利尿薬12.5mgの組合せでしたが、「プレミネント®配合錠HD」はロサルタンが最大投与量である100mgに増量されており、より効果的な血圧コントロールが可能となります。なお、従来の「プレミネント®配合錠」は「プレミネント®配合錠LD」に販売名を変更いたします。

国内では、すでに降圧治療を実施している患者さんのうち、目標血圧値に到達しているのは約半数といわれており、より強力な高血圧管理が必要とされています。そのため、降圧効果不十分の場合、アドヒアランス改善の面からも合剤の使用が推奨されており、ARBと少量利尿薬の組合せは、降圧効果の相乗効果および副作用を軽減できる可能性があるものとして推奨される組合せの一つとなっています

高血圧治療ガイドライン2009


MSDは「プレミネント®配合錠HD」が、今後の日本における高血圧治療の新たな選択肢の一つとなり、患者さんおよび医療従事者の皆さんに貢献できるよう努力して参ります。

以 上


MSDについて
MSDは、すこやかな世界の実現を目指して努力を続けるグローバルヘルスケアリーダーです。医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、コンシューマー製品およびアニマルヘルス製品の提供を通じてお客様と協力し、世界140カ国以上で事業を展開して革新的なヘルスケア・ソリューションを提供しています。また、さまざまなプログラムやパートナーシップを通じて、医療へのアクセスを推進する活動に積極的に取り組んでいます。MSDの詳細については、www.msd.co.jp をご参照ください。


<お問い合わせ先>
MSD株式会社 広報部門
〒102-8667 東京都千代田区九段北1-13-12 北の丸スクエア
TEL 03-6272-1001 FAX :03-6238-9136


参考資料


持続性ARB/利尿薬合剤 「プレミネント®配合錠LD」「プレミネント®配合錠HD」

製品名 「プレミネント®配合錠LD」
「プレミネント®配合錠HD」
一般名 ロサルタンカリウム/ヒドロクロロチアジド錠
効能・効果 高血圧症
用法・用量 成人には1日1回1錠(ロサルタンカリウム/ヒドロクロロチアジドとして
50mg/12.5mg又は100mg/12.5mg)を経口投与する。
本剤は高血圧治療の第一選択薬として用いない。
承認申請日 2012年10月29日(プレミネント®配合錠HD)
承認取得日 2013年9月20日(プレミネント®配合錠HD)