MSDマニュアル

MSDマニュアル

 

 
 

信頼できる医療情報の提供も医療分野への貢献のひとつと考えています。

世界で最も信頼されている医学書のひとつ、それが「MSDマニュアル(The MSD Manual)」です。MSDの親会社であるMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.が、1899年に医師や薬剤師等の手助けとなるようにと非営利事業として医療専門家向け医学書を刊行したのが始まりです。以来100年以上にわたって医学情報として多くの人々に信頼されてきた「MSDマニュアル」は、現在では約17言語に翻訳され診断と治療のスタンダードとして世界中で活用されています。

1997年には、患者さんの要望に応えて、医療情報を平易な文章に編集した「MSDマニュアル家庭版」を発行。MSDでは、医療情報を必要とされる全ての方々にお届けするため、翻訳版をオンラインで無償提供しています。

MSDマニュアル
医療専門家向け
医学百科 家庭版

日本語版オンライン
(メンテナンス中)
MSDマニュアル 英語版オンラインMSDマニュアル 英語版オンライン
英語版オンライン

MSDマニュアル医学百科 家庭版のご利用について

「MSDマニュアル医学百科 家庭版(日本語版)」は、世界で最も信頼されている医学書の一つである医療専門家向けの「MSDマニュアル」をベースに一般の方向けに書き下ろされたものであり、米国で出版された原書(英語版)を翻訳したものです。
医療や医薬品をめぐる状況は国・地域によって異なり、日本における状況を前提に書かれたものではないため、診断・治療方法、薬剤等の情報には日本国内で認められていない内容も含まれます。診断や治療に関する意思決定の際には、医師・薬剤師など医療専門家にご相談ください。