研究者主導研究(IIS)支援制度

研究者主導研究(IIS)支援制度

 

 
 

研究者主導研究(IIS)支援制度

MSDは、研究者主導研究(IIS)支援制度を有しています。


申請前にご了承いただく事項

  • 申請に際し研究者の個人情報をお預かりします。お預かりした情報の取扱いについては、 MSDの個人情報取り扱いサイトをご一読のうえご了承ください。

  • 世界各国から申請された研究案件は同一の基準で審査され採択されます。審査の結果、支援できない場合もあります。

  • 進行中の研究への支援はできません。

  • 本支援制度は研究にかかる資金の一部もしくは全額を支援するものです。資金支援額については市場適正価格(Fair Market Value)に基づき審査し、MSDの判断で支援額を決定いたします。

  • 本支援制度は、寄附ではなく、研究者所属機関(法人)とMSD間で締結する研究者主導研究契約(医師主導臨床研究契約)の上実施されます。

  • 本支援制度にて負担できない主な費用は以下の通りです。 (以下に関する詳細およびその他の負担できない費用については個別にお問合せ下さい)

    • 契約締結前に生じた費用
    • 外部委託(CRO, 外部検査機関等)費用にかかる間接経費
    • 国際医学雑誌編集者委員会(International Committee of Medical Journal Editors)による論文著者要件を満たし、かつ当該研究について外部発表する際の著者となる方への人件費/報酬/謝金等
    • 当該研究以外の用途でも使用可能な機器等の物品購入費、Office Suppliesとして一般的に認知される消耗品費(印刷紙等)
    • MSDの依頼に基づく以外の学会参加費用、多施設研究における研究者会合のための旅費
    • 通常の診療行為に伴う研究に対する患者協力費

  • 契約締結後は、4半期(3カ月)ごとに研究の進捗状況をご報告ください。臨床研究の場合はさらに研究中に発現した 有害事象も適宜ご報告いただきます。

  • 日本製薬工業協会による「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」を受け当社が定めた「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針」に従い、研究支援をさせていただいた“研究者所属機関名”、“拠出金額”、及び“提供化合物(薬剤)名及び提供数量”をMSDホームページ等で公開いたします。

  • 本研究支援は、MSDが販売する医薬品・医療機器の採用・処方等を含む研究者及び研究者所属機関(法人)とMSDとの現在または将来の一切の取引関係に何らの影響を与えるものではありません。