骨粗しょう症

骨粗しょう症


 
 

骨粗しょう症ってどんな病気?

骨粗しょう症で、骨はどうなる?

骨粗しょう症とは、骨が弱くなり、ちょっとしたことで骨折しやすくなる病気です。健康な人の骨(左側)は中身が詰まっていて丈夫ですが、骨粗しょう症の人の骨(右側)は、骨密度(骨量)が低くてスカスカです。そのため骨が弱くなり、わずかな衝撃でも折れてしまうことがあります。

骨粗しょう症で、骨はどうなる?写真提供 浜松医科大学名誉教授 井上哲郎

そして、骨粗しょう症は閉経後の女性に多く認められます。

骨粗しょう症で、骨はどうなる?Yoshimura N et al. J Bone Miner Metab 2009;27:620-628より作成