運動療法

運動療法


骨を強くするにはどんな運動をすればいいの?

では運動はどんなことをすればよいのかというと、激しい運動をする必要はありません。

「片脚立ち運動」

  • 1)机などの安定した物にしっかりつかまる
  • 2)つかまった手とは逆側の脚で片脚立ちをする

1分間を1日3回行いましょう。

「座位での脚上げ」

  • 1)椅子に座る
  • 2)片脚の膝が真っ直ぐ伸びるまで上げ、かかとを床から10cm程度離し2~3秒そのままにする

これらは実際に骨折や転倒に対する予防効果があることが報告されています。

骨を強くする運動

「なかなか体操まではできない」という人でも洗濯や掃除などの家事をこまめに行ったり、買い物などでできるだけ歩くというのも立派な運動になります。

これも立派な運動です


 
 

〔MSDマニュアル家庭版〕
骨粗しょう症
気になるキーワードリンク

MSDマニュアル家庭版

骨粗しょう症  腰痛 背中が丸くなる  閉経  カルシウム 健康診断 骨折予防 骨粗しょう症治療  骨密度   大腿骨頸部骨折  寝たきり防止

 
 

骨粗しょう症セルフチェック

年齢と体重によって骨の危険度をチェックすることができます。