冬のレシピ

冬のレシピ


冬のレシピ 主菜及び主食

【監修/調理製作】管理栄養士宗像伸子

冬のレシピ一覧に戻る

かきと凍り豆腐の揚げ煮

「海のミルク」とも呼ばれるかきにはカルシウムやたんぱく質が豊富。小松菜、凍り豆腐もカルシウムが多く摂れ、柚子の風味が豊かな贅沢な一品です。

エネルギー:290kcal カルシウム:225mg

PDF版はこちら

材料 分量(g) 2人分(g) 目安量
かき ※2 60 120  
凍り豆腐 ※3 15 30 2枚
片栗粉 適宜   適宜
揚げ油 適宜   適宜
小松菜 ※3 40 80  
だし 75 150 3/4カップ
砂糖 3 6 小さじ2
5 10 小さじ2
しょうゆ 6 12 小さじ2
柚子 少々   少々

※1 冬の食材
※2 カルシウムを多く含む食材
※3 上記2つをどちらも満たす食材

作り方

  • 1. 凍り豆腐は湯に漬けて戻し、水気をよく絞る。
  • 2. かきは洗って水気をふく。
  • 3. 小松菜は茹でて3cm長さに切る。
  • 4. (1)に片栗粉を薄くつけて、170度の揚げ油でかりっとするまで揚げる。次に(2)に片栗粉をつけて揚げる。
  • 5. だし、酒、砂糖、しょうゆをあたため、(4)、(3)を入れて煮含める。
  • 6. 器に盛り、柚子の皮のせん切りをのせる。