夏のレシピ

夏のレシピ


夏のレシピ 副菜及びデザート

【監修/調理製作】管理栄養士宗像伸子

夏のレシピ一覧に戻る

冬瓜の薄くず煮

「冬」という名がつきますが、じつは夏野菜の冬瓜(とうがん)。保存に適し、冬まで貯蔵できることに由来しています。淡白な味わいが特徴的で、体熱を下げる効果も。旨みのある干しえびと煮れば、カルシウムもしっかり摂取できます。

エネルギー:47kcal カルシウム:173mg

PDF版はこちら

材料 分量(g) 2人分(g) 目安量
とうがん ※1 100 200  
干しえび ※2 2 4 大さじ1/2
枝豆 ※1 15 30  
だし 100 200 1カップ
0.8 1.6 小さじ1/4
しょうゆ 1 2 小さじ1/3
片栗粉 1 2 小さじ1弱
生姜 少々   少々

※1 夏の食材
※2 カルシウムを多く含む食材
※3 上記2つをどちらも満たす食材

作り方

  • 1. 干しえびはぬるま湯で戻す。
  • 2. とうがんは種、ワタをとって3cm角に切る。
  • 3. 枝豆は茹でてさやからだす。
  • 4. 鍋にだし、干しエビ、もどし汁入れてあたため、(2)を入れて5~6分煮る。塩、しょうゆ、みりんを入れて柔らかくなるまで煮、(3)を加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 5. 器に(4)を盛り、卸し生姜をのせる。