秋のレシピ

秋のレシピ


秋のレシピ 副菜及びデザート

【監修/調理製作】管理栄養士宗像伸子

秋のレシピ一覧に戻る

じゃが芋と桜えびの小判焼き

キムチのピリッとした辛さがクセになる小判焼きです。サクサクとした食感とカルシウムを多く含むさくらえびの風味が口の中に広がります。おつまみにもごはんのおかずにもなるお手軽な一品です。

エネルギー:130kcal カルシウム:125mg

PDF版はこちら

材料 分量(g) 2人分(g) 目安量
じゃが芋(すり卸し) 60 120 1個
片栗粉 2 4 小さじ1 1/3
キムチ 5 10  
さくらえび ※2 5 10  
白ごま ※2 1.5 3 小さじ1
あさつき 5 10  
4 8 小さじ2
しょうゆ 3 6 小さじ1
ごま油 1 2 小さじ1/2
生姜 2 4 1/2かけ

※1 秋の食材
※2 カルシウムを多く含む食材
※3 上記2つをどちらも満たす食材

作り方

  • 1. じゃが芋はすりおろす。
  • 2. キムチはみじん切りにし、あさつきは小口切りにする。
  • 3. ボールに(1)、(2)、片栗粉、桜えび、白ごま入れて混ぜ合わせる。
  • 4. フライパンに油を温め、(3)をスプーンですくって入れ、上を少し抑え、両面こんがりと焼く。
  • 5. ごま油としょうゆをあわせ、(4)にぬり、器に盛って卸し生姜をのせる。