秋のレシピ

秋のレシピ


秋のレシピ 主菜及び主食

【監修/調理製作】管理栄養士宗像伸子

秋のレシピ一覧に戻る

さんまとがんもどきの生姜煮

夏から秋にかけてが旬のさんま。がんもどきや春菊もカルシウムが豊富な食材ですので、骨粗しょう症予防に効く一品です。

エネルギー:300kcal カルシウム:156mg

PDF版はこちら

材料 分量(g) 2人分(g) 目安量
さんま ※1 60 120  
がんもどき ※2 40 80  
春菊 ※3 20 40
生姜     1かけ
だし 75 150 3/4カップ
砂糖 3 6 小さじ2
しょうゆ 7 14 小さじ2 1/3

※1 秋の食材
※2 カルシウムを多く含む食材
※3 上記2つをどちらも満たす食材

作り方

  • 1. さんまは筒切りにする。
  • 2. がんもどきは熱湯に通して半分に切る。
  • 3. 鍋にだし、砂糖、しょうゆをあたため、生姜のせん切り、(1)を入れて4~5分煮、(2)を加えて煮含める。
  • 4. 春菊は葉先を摘み、(3)に加えて煮る。
  • 5. 器に(4)を盛り合わせ、生姜のせん切りをのせる。