秋のレシピ

秋のレシピ


秋のレシピ 主菜及び主食

【監修/調理製作】管理栄養士宗像伸子

秋のレシピ一覧に戻る

鶏肉入り炒り豆腐

豆腐と卵の優しい味わい。緑鮮やかなさやいんげんの甘みと歯ごたえがおいしさをいっそう引き立たせます。ごはんの上にのせて丼にするのもおすすめです。

エネルギー:211kcal カルシウム:151mg

PDF版はこちら

材料 分量(g) 2人分(g) 目安量
木綿豆腐 ※2 100 200 2/3丁
鶏ひき肉 30 60  
人参 ※1 20 40  
長ネギ 20 40  
さやいんげん ※1 15 30  
15 30 大1/2個
4 8 小さじ2
砂糖 3 6 小さじ2
0.8 1.6 小さじ1/4
しょうゆ 3 6 小さじ1

※1 秋の食材
※2 カルシウムを多く含む食材
※3 上記2つをどちらも満たす食材

作り方

  • 1. 豆腐は崩しながら沸騰したお湯に入れて2~3分茹で、布巾を敷いたざるにあけて水気を絞る。
  • 2. 人参、長ネギはせん切りにする。
  • 3. さやいんげんは茹でて斜めに切る。
  • 4. 鍋に油を温め、ひき肉、(2)を炒める。肉の色が変わったら(1)を入れてほぐすように炒める。Aのだし、砂糖、塩、しょうゆを加えてさらに炒め、汁気がなくなってきたら溶き卵を回し入れ、(3)も加えて炒める。卵に火が通ったら火を止める。

(※)A・・・砂糖、酒、しょうゆを合わせたもの