日常生活、食事療法

日常生活、食事療法


食事療法

骨を丈夫に保つために、カルシウムとビタミンDも積極的に摂りましょう

カルシウムの多い食品

高血圧や脂質異常症(高脂血症)の方は特に食生活に気をつけましょう

骨粗しょう症は生活習慣病の1つと言われています。そして骨粗しょう症の患者さんは他の生活習慣病である高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病を合併している場合も多いです。このような方は特に食生活を見直し、栄養バランスに気をつけましょう。

高血圧

  • 塩分は1日6g未満に
  • カリウムを十分にとりましょう
  • アルコールは適量の範囲で

脂質異常症(高脂血症)

  • 脂を使った料理は1日2品まで
  • コレステロールを多く含む食品に注意
  • 食物繊維をとりましょう

糖尿病

  • あなたに合ったエネルギー量を一日に必要なエネルギーは、年齢、性別などによって異なります。

骨粗しょう症の日常生活、食事療法


 
 

〔MSDマニュアル家庭版〕
骨粗しょう症
気になるキーワードリンク

MSDマニュアル家庭版

骨粗しょう症  腰痛 背中が丸くなる  閉経  カルシウム 健康診断 骨折予防 骨粗しょう症治療  骨密度   大腿骨頸部骨折  寝たきり防止

 
 

骨粗しょう症セルフチェック

年齢と体重によって骨の危険度をチェックすることができます。