うつ病の回復期

うつ病の回復期


社会復帰にあたってどのようなことに気をつければいいですか?

何よりも社会復帰をあせらないことが重要です。

ケガや病気が治った後にはリハビリをするように、うつ病の場合も社会復帰の前には心と身体の十分なリハビリが必要になるのです。社会復帰の時期やそれまでの具体的なリハビリ方法については、医師と相談して決めるようにしましょう。

一般的に、休職期間が長くなればなるほど職場に戻ることに対しての不安が強くなったり、元々もっていた職場での技能や能力が低下していたりするものです。

心と身体の適切なリハビリを行って、徐々に環境に慣らしていけば必ず社会に復帰することができるようになります。

復職にあたっては、産業医や会社の担当者と連携をとり、相談して進めていくことが大切です。

うつ病の回復期