うつ病、うつ状態の検査・診断

うつ病、うつ状態の検査・診断


うつ病のチェックはどのように行われるのですか?

問診で症状を詳しく聞き、場合によっては別の病気が隠れていないか調べる検査をします。

うつ病を治療するためには、まずは正確な診断が必要です。そのためには、専門的な診察を受けることが望まれます。

医師は問診で患者さんが今感じている憂うつな気分が、うつ病によるものなのかを判断するために、患者さんのここ最近(2週間程度)の日常生活の様子や気持ちが以前と比べてどのように変化したかについて、いろいろ尋ねていきます。そうして、うつ病かどうか、うつ病であればどのようなタイプなのかを見極めていきます。

また憂うつな気分は、身体的な病気や服用しているお薬の副作用が原因で現れることもあります。患者さんの症状の原因をはっきりさせるために、問診とあわせて内科的な検査が行われることもあります。

こうした問診と検査でうつ病と診断されれば、お薬などでの治療を開始することになります。