社員ネットワーク

社員ネットワーク

 
 

“誰もが働きがいのある職場”を目指し、「ダイバーシティ&インクルージョン」を推進するには、社員の視点が重要と考えています。MSDには、5つの社員主導型ネットワーク「Female Leaders」「子育て&介護」「障がい者支援」「ボランティア」「グローバルカルチャー」があります。各ネットワークをリードするMSD社員たちの想いと取組みをご紹介します。

Female Leaders インタビュー 活動紹介 子育て&介護 インタビュー 活動紹介 障がい者支援 インタビュー 活動紹介

ボランティア インタビュー 活動紹介 グローバルカルチャー インタビュー 活動紹介

ダイバーシティ&インクルージョン推進部門からのメッセージ

社員自らが考え、実現するダイバーシティ&インクルージョン
社員ネットワークは、代表者を中心に全メンバーがそれぞれ自発的に、そして積極的に活動に取り組んでいます。各社員ネットワークには、経営陣がスポンサーとなって活動を支援し、定期的にメンバーである社員とディスカッションしながら理解を深めています。 どの社員ネットワークも多くの社員を巻き込み、全社一体となった活動を通して、MSDのミッションやビジョンを実現しようとする想いが満ち溢れ、MSDらしい取り組みができていると思っています。 最近では、社員ネットワーク間での連携、工場や事業所、他社との連携など、活動の幅も広がりを見せています。MSDが推進するダイバーシティ&インクルージョンを、社員が自主的に考えて取り組んでいる社員ネットワークの活動に対し、推進部門としてもさまざまな面から支援していきたいと思います。


 
 

MSDスタイル

社員自身の視点で誰もが働きがいのある企業風土の醸成、職場の実現に取り組んでいます。