MSDを知る

MSDを知る

 
 

MSDは、「人々の生命を救い、生活を改善する革新的な製品とサービスを発見し、開発し、提供する」というミッションのもと、患者さんを助けることに全力で取り組んでいます。こうした本業を含め、私たちMSDが取り組んでいる活動をご紹介いたします。

社員ネットワーク

社員がつくる、考える。”誰もが働きがいのある職場”づくり

「ダイバーシティ&インクルージョン」を推進しているMSDは、社員主導型ネットワークを設立し、社員の視点を活かした職場環境の整備に取り組んでいます。多様な価値観への相互理解を深める社員の取り組みと想いを紹介します。

コンテンツを見る

MSDの企業広告

MSDが描く未来

MSDは医薬品やワクチンの開発を通じて、日本の、そして世界の医療ニーズにお応えしています。
創業当初から変わることなく、今も受け継がれ、150年以上に渡る歴史と、世界140カ国以上で事業を展開してきた豊富な経験と実績をベースに、皆さまのすこやかな未来を描いていきたい。そんなMSDの想いを紹介します。

コンテンツを見る

MSDのキャッチフレーズ

MSD企業活動のご紹介

新薬で、未来をひらく。

MSDのキャッチフレーズ

私たちは信じています。
新薬が、新たな治療の道を切りひらくことを。ワクチンが、希望や夢への扉をひらくことを。MSDの情熱がすこやかな未来をひらくことを。
そんなMSDの強い想いをこめたキャッチフレーズと
それを掲げて働く社員たちをご紹介します。
 

コンテンツを見る

サイエンス・スクール活動日誌

サイエンス・スクール活動日誌

MSDでは、日本ユネスコ協会連盟とのパートナーシップのもと、社員が学校に出向いて授業する「サイエンス・スクール」を行っています。「いのちと健康」をテーマに、昔の科学者たちが病気の原因をどうやってつきとめ、くすりや治療法を発見したのかを学び、子どもたちと一緒にくすり作り体験として軟膏作りに挑戦します。訪れた学校と、その活動内容をリポートします。

コンテンツを見る