(旧)シェリング・プラウの沿革

(旧)シェリング・プラウの沿革

グローバルの沿革

日本国内の沿革

シェリング・コーポレーションUSA、ドイツのシェーリング・カルバウムAGの子会社として設立 1928年(昭和3年)  
シェリング・コーポレーションUSA、ドイツ本社から独立 1952年(昭和27年)  
  1959年(昭和34年) 「エッセクス日本有限会社」を東京に設立
*ポララミン発売
  1963年(昭和38年) 本社を大阪に移転
  1964年(昭和39年) *トレミン発売
  1965年(昭和40年) *セレスタミン発売
  1966年(昭和41年) 「エッセクス日本株式会社」に組織変更
  1967年(昭和42年) *アデプレス発売
  1968年(昭和43年) *ゲンタシン注発売
プラウ・インクとの合併により、シェリング・プラウコーポレーション設立 1971年(昭和46年) 滋賀工場着工
  1975年(昭和50年) 滋賀工場に研究所棟と事務所棟が完成
  1976年(昭和51年) *ゲンタシン点眼液発売
  1977年(昭和52年) 滋賀工場操業開始
  1978年(昭和53年) *アルデシン発売
ショール社を吸収合併 1979年(昭和54年) 創立20周年

グローバルの沿革

 

日本国内の沿革

  1981年(昭和56年) *アルデシン・ネーザル発売
DNAX(ディーナックス)研究所を吸収合併 1982年(昭和57年)  
  1983年(昭和58年) 自社販売体制発足
  1984年(昭和59年) *シセプチン点眼液発売
  1985年(昭和60年) *ベクタシン注発売
キー・ファーマシュウティカルズ社を吸収合併 1986年(昭和61年) 滋賀工場第2次拡張工事完成
  1988年(昭和63年) *イントロンA発売
*イセパシン注発売
  1989年(平成元年) 創立30周年を機に「シェリング・プラウ株式会社」に社名変更
  1991年(平成3年) 営業支援モバイルPCシステム「STEPS」導入
米国ニュージャージー州に新薬探索研究所(DDF)完成 1992年(平成4年) 東京工業大学に分子生命医科学の寄付講座開設
*イントロンA、C型慢性活動性肝炎に適応拡大
  1993年(平成5年) 本社を現住所に移転
  1994年(平成6年) *アルデシンAQネーザル発売
  1995年(平成7年) 代表取締役社長に鳥居正男が就任
  1996年(平成8年) 鳥居塾スタート
企業理念・経営方針を策定
マリンクロットベテリナリィ社(動物薬)吸収合併 1997年(平成9年) マリンクロットベテリナリィ社吸収に伴い動物薬事業部新設
  1998年(平成10年) 営業支援モバイルPCシステム「STEPSII」にバージョンアップ
*イントロンA、C型慢性肝炎に適応拡大
*アルデシン100・100D発売
  1999年(平成11年) 創立40周年を迎える

グローバルの沿革

 

日本国内の沿革

  2000年(平成12年) 武田薬品との動物薬合弁会社、武田シェリング・プラウアニマルヘルス(株)設立
  2001年(平成13年) *レベトールカプセル発売
  2002年(平成14年) *クラリチン錠、キュバール発売
SPC会長兼CEOにフレッド・ハッサンが就任 2003年(平成15年) 資本金を156億2千万円に増資
  2004年(平成16年) *クラリチンレディタブ錠、ペグイントロン皮下注用(レベトールとの併用療法)発売
滋賀工場拡張工事完了
  2005年(平成17年) 武田薬品からの株式譲渡につきシェリング・プラウアニマルヘルス株式会社発足
東京本部新設
*ペグイントロンとレベトール併用療法の適応拡大
IFPMA(国際製薬団体連合会)の新会長にSPC 会長兼CEOフレッド・ハッサンが就任

米国マサチューセッツ州ケンブリッジに新しく創薬研究施設を開設
2006年(平成18年) *テモダールカプセル発売
資本金を263億4,942万5千円に増資
オルガノン・バイオサイエンス社を取得 2007年(平成19年) *ゼチーア錠発売
*クラリチン錠、クラリチンレディタブ錠、7歳以上の小児への適応追加
  2008年(平成20年) *クラリチンドライシロップ1%発売
*ナゾネックス点鼻液発売
*フォリスチム注カートリッジおよびフォリスチムペン発売
*7月1日、日本オルガノン株式会社と事業統合
Merck & Co.,Inc.,Whitehouse
Station,N.J.,U.S.A.と経営統合
2009年(平成21年) *ガニレスト皮下注発売
*レメロン錠発売
*アズマネックス ツイストヘラー発売
  2010年(平成22年) *マーク・ティムニー代表取締役社長就任
*トニー・アルバレズ代表取締役社長就任

 
 

MSD所在地・地図

MSD所在地・地図

本社、工場、物流センターの地図。