プライバシーの保護


Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.グループのプライバシー制度は信頼から始まります。

全世界のプライバシーを統括する部署として2001年に初めて設立され、統合により新しくなったPrivacy Officeは、プライバシー尊重を初めとするグローバルな任務を遂行します。新しいプライバシー・プログラムは、グローバルでのプライバシーに関する規定と密接に関連して作成されており、企業活動における個人情報の取得、利用、開示および生物医学分野での研究開発におけるプライバシーに関連した倫理問題への取り組みにおいて、高い倫理観を堅持してきた当社の伝統を踏まえています。

Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.グループにおけるプライバシーと信頼

プライバシーに関する私たちの任務の原点にあるのは信頼です。信頼を築くために重要な以下の点を踏まえたプライバシー・プログラムを制定しています:

  • T - "transparency" =トランスペアレンシー(透明性)-個人情報の取得、利用及び開示方法に関しオープンで明瞭であること
  • R - "respecting choices" =個人の選択の尊重-当社プログラムへの参加についての個人の選択を尊重します
  • U - "understanding perspectives" =個人的見解の理解-プライバシーに関し、文化的な差異や個人的経験に基づく懸念があるなど、人によって異なった見解が存在することを理解します
  • S - "security" =セキュリティー-適切な措置を講じ、紛失、悪用、不正アクセス、漏えい、改ざん、破損のないよう個人情報を保護します
  • T - treating our stakeholders with respect and in a manner consistent with the Company's values =会社資産と同様の取り扱い-利害関係者の情報に対し、敬意を持って接し、自らの会社資産と同様の姿勢をもって対応します

 
 

MSD所在地・地図

MSD所在地・地図

本社、工場、物流センターの地図。